無言の圧力がない?男性が「一生離したくない」と感じる女性とは

男性と長く付き合っていても、相手が全然プロポーズをしてくれないということは良くある話。男性って一緒にいて楽しいと感じていても、簡単にはプロポーズまで気持ちは発展しないようです。それは結婚が男性にとって責任を感じることであり、一生に一度の大きな決断だからでしょう。

ではこんな大きな決断をするのはどんな瞬間なのでしょうか?男性たちに「彼女を一生離したくない」と感じた瞬間についてアンケートを実施してみました。

気持ちをわかってくれることが重要

独女の読者男性270人を対象に行った「彼女を一生離したくないと思う瞬間は?」というアンケートの結果がこちらです。

第1位:自分の気持ちを理解してくれると感じたとき 31.1%
第2位:エッチの相性が良かったとき 15.9%
第3位:無言でいても苦痛を感じなかったとき 14.4%
第4位:「ずっとそばにいたい」と言われたとき 13.3%
第5位:男の自分を立ててくれたとき 8.1%
第6位:病気の時看病してくれた 5.2%
第7位:手料理が上手かったとき 4.4%
第8位:励ましてくれたとき 4.1%
第9位:会話が弾んだとき 1.9%
第10位:自分の家族の心配をしてくれたとき 1.5%

質問:彼女を一生離したくないと思う瞬間は?
対象:DOKUJO男性読者
期間:2017/09/19-2017/10/03
回答数:270人

男性たちが第一に大事だと感じているのは、自分のことを本当に理解してくれているかどうかということ。

いくら会話が弾んでもそれは一時的な喜びにしかならず、一生一緒にいられると思うほどの感情にはならないようです。

体の相性はやっぱり大事?

このアンケート結果で、男性ならなのが第2位にきている体の相性です。もちろん他の相性だって平均点以上に良くないといけないのでしょうが、体の相性もかなり重要視されるんですね。

男性たちってどうしてこんなにエッチの相性を気にするんでしょうか?その理由を聞いてみました。

・エッチができないのは辛い

「もちろん相性が良くなくてもエッチはできるんですよ?でも相性が良くない相手とだとやっぱり何年も先までずっとその人とって考えられなくなります。そうなるとマンネリもすぐ来て、エッチのない生活がきそうで。そしたら人生の喜びの1/3ぐらいを無駄にしちゃう気がするから」(27歳/金融)

・体の相性が良くないと浮気しそう

「体の相性が良くない相手とこれまでも付き合ったことはあるんですけど、結局その人だけだと満足できなくて浮気をしちゃってたんですよ。そう考えると結婚する相手だったらもちろん浮気とかしたくないし、相手にも浮気相手とか作って欲しくないから。そう考えたらエッチの相性は大事だと思いますね」(31歳/教育)

男の人ってエッチをどれだけ重要視してるんだ!って感じですが、実際はこんなにも体の相性のことを大事にしてるんですね。浮気されるよりはマシですが……。

無言のドライブで結婚を決意!?

筆者の友達の男性は、彼女とドライブに行った際、無言の時間が多かったにも関わらず、相手が楽しんでいることが伝わってきて、自分も何か言わないとと焦ることもなかったことから結婚を決意したと言っていました。

カップルでいると無言の時間もだんだんと増えてくるもの。この無言を制しないと男性は結婚への意欲がわかないようです。男性たちに「無言の圧力って怖いですか?」と聞いてみました。

「怖いですね!別に圧力をかけてるつもりはないんでしょうけど、一緒にいて無言が1分とか続くとそれだけで息苦しくなります。デート中だったらすぐに帰りたくなるし」(28歳/営業)

「女性って怒ると無言になったりするじゃないですか?だからずっと話しててくれないと“機嫌が悪いのかな?”って思って不安にはなりますね。別にずっと話していないとダメってことじゃないんですけど、うーん、たまに無言でいてもおおらかな雰囲気の女性がいて、そういう人っていいなって感じます」(30歳/販売)

無言の時間って女性も気を遣いますが、男性もかなり気まずい雰囲気を味わっているようですね。この時間がお互いに解消される相手だと、未来のことも考えやすくなるのかもしれません。

時には相手の背中を押す言葉も必要!

男性たちに話を聞いてみると、「そろそろ結婚かな」と思ってはいても、恋人としての関係が安定していてわざわざプロポーズをするタイミングがなかなか掴めないという声も聞こえてきました。

そんな男性たちに女性から起こして欲しいアクションを聞いてみました。

「未来の話とかを自然な流れでしてもらえると、こっちからもその流れで堅苦しいプロポーズじゃなくて“ずっと一緒にいたいな”的なことを言いやすくなると思いますね。将来の話ができるならプロポーズしても断られる心配もないので、しやすくなりそうです」(33歳/医療)

「僕の場合も付き合って5年経ってから結婚の話になったんですよ。そのキッカケをくれたのは妻の方で、ある日散歩デートしているときに“私おばあちゃんになっても〇〇君と一緒にいたいんだけどダメかな”って言ってきてくれて。だからその場で“僕もそうしたい。だから結婚してください”って勢いで言えちゃいましたね」(34歳/自営業)

こんな風に、未来の話を重たい感じではなく伝えられると、男性は安心してプロポーズのキッカケを掴めるようです。

 

プロポーズは男性にとって一生一大の大イベントです。ですが、「一生は離したくない!」と思える女性を見つけたときには、男性はプロポーズをする勇気がわいてくるんです。

彼から「一生離したくない」女だと思ってもらえるように、彼の心を普段からしっかりと知ろうと努力することが大事にですよ!

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
関連記事
続きを読む