年収1000万円以上が回答!高収入の男性が求める女性の条件4つ

婚活をしている場合、経済力のある高収入男子を対象の一つとしている女性は多いと思います。リッチな男性と結婚できれば、将来は安泰かもしれません。お金に困って子どもにツライ思いをさせる可能性も減るでしょう。

年収一千万円前後の既婚男性に、結婚相手に求めた条件や今のパートナーを選んだ理由を聞いてみました。

一人が平気で放置されても気にしない

「仕事が忙しく、あまり家に帰られません。だから妻になる女性は一人でも平気で、毎日帰宅しなくても不満に思わない人にしようと思っていました。実際に今の妻は一人でのびのびと過ごしてくれる女性です」(40歳/経営者)

不満を”言わない”ではなく、”思わない”のがポイントだそう。言わなくても心の中に不満を抱えていたら、いつか爆発して大きなケンカとなってしまいます。最初から不満を持たない人がベストなのです。

パートナーが自由に一人を謳歌できるように、お金は好きに使わせているとのこと。習い事や趣味の活動など、旦那がいなくても快適に過ごせる環境は整っているそうです。

礼儀正しく丁寧な言葉遣いができる

「仕事やプライベートの付き合いで、彼女または妻同伴でホームパーティーや交流会へ行くことはよくあります。そんなとき、連れた女性が下品で礼儀知らずだったらと思うとゾッとします。妻に選ぶのは、礼儀正しく丁寧な言葉遣いができる女性です」(42歳/経営者)

高収入男子となると、交友関係も上品でお金持ちの人が多くなります。そんな人たちと仲良くなるためには、自分自身もその場にふさわしい人間であることが大切です。

礼儀はもちろん、一般常識や身なりを整えておくことも必須。「誰に紹介しても恥ずかしくない女性」でいるように心がけておけば大丈夫ですが、すぐに身につくものでもないので、日頃から礼儀作法などを意識しておく必要があります。

お金の使い方を知っている

「お金があるからといって湯水の如く使われるのは困るし、かといってお金をかけるべきところにまでケチケチされるのも困ります。お金をかけるべきところがわかっており、メリハリのあるお金の使い方ができれば安心して家計を任せられます」(35歳/士業)

浪費家は完全にアウトとして、節約家もドが過ぎればやはり問題です。何にどのくらいお金をかけるかは人それぞれではあるものの、何事も極端になるのは生活をともにする上で不便です。

どこにお金をかけるか迷ったときは、身だしなみ関係と教養が身につくものにお金をかけてみてはいかがでしょうか。婚活だけでなく、公私共に効果を感じられやすいものだと思います。

口が固く秘密を守れる

「仕事柄、周囲に知られたくないことも多いため、口が固く秘密を守れる女性でないと無理です。おしゃべり好きで『つい口がすべった』なんて言う女性は対象外。特に仕事関係だと、ライバルに知られたくないことを知られたら大変です」(38歳/経営者)

経営者ともなれば、秘密にしておきたいこともたくさんあるでしょう。”女性はおしゃべり”という印象をもつ人もけっこういるようですから、ここはなんとしても口の固い女性でありたいもの。

「ここだけの話だけど」「これはあなたにだけ話すね」など、仲を深めようと思いうっかり”口が軽い女”と思われるようなことは避けてください。たとえ男性にとって有利な情報だとしても、警戒心をもたれてしまいます。

これらを守って玉の輿率をアップ!

高収入の男性を狙うなら、これらのことをしっかり守ってみてはいかがでしょうか。男性から信用されるようになり、やがて将来を約束できるパートナーになれるかもしれません。

また、たとえ玉の輿を狙うわけではなくても、上記の条件は人としての価値を高めると思います。どちらにしろ身につけておいて損はないと思いますよ。

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
関連記事
続きを読む

初デートで告白ってありですか?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー