ナニワ娘の婚活奮闘記~自称・家事をする男の室内写真がヤバかった~

どうも、西園寺 愛です。結婚するなら家事のできる男性がいいと思うナニワの女・三十路の独身。でも、家事より大切なものは他にもあんで!

今回は合コンで知り合ったN氏(メーカー/41歳/年収700万円)のお話です。

家事ができる家庭的なN氏

大阪・梅田駅付近にあるオシャレなダイニングバーでの合コン。4対4で行われたのですが、男性陣はメーカー勤務で年収も文句なし。今回は社会的な面で合格な男性が集まったで!

社会的地位はクリアしたとして、あとは人間性です。あれこれ質問をしてみると、みんな人としてはごく普通。パッとしない見た目と中身なものの、ごく普通の結婚を夢見るならこんなもんでしょ。

そんな中で少し光っていたのがN氏です。自己紹介のときから家事・料理しますアピールをしており、合間の会話でもその話題がよくでてきます。

「僕は一人暮らしだけれど、そのへんのおっさんと違ってちゃんと家事をやるねん!掃除は得意やし、料理も簡単なものなら毎日してるで。女子に負けへんのちゃうかな(笑)」

ほう、女子に負けへんとなれば気になります。共働きなのに家事をしない男性って困りますからね!やる気があっても「やり方がわからない」のも正直めんどう。教えなくても家事ができる家庭的な男、バンザイや!

ごく普通の投稿ばかりで安心!

解散間際にみんなでLINEを交換したのですが、N氏から「ツイッターもやってんねん!」と個別で連絡がきました。わかります?個別でツイッターを教えてくれたのです。ははーん、これは西園寺に気があるな?と思いながら、ウキウキとN氏のツイッターを見に行きました。

今までならここで「変な投稿があった!」というパターンがくるのですが、今回はN氏の投稿内容に不審なところはナシ!さぁいよいよきました、まともな男性が!

せっかく教えてもらったのだからと、西園寺は毎日N氏のツイッターを見に行きました。N氏は毎日なにかを投稿しており、ドラマの感想、外食先の料理、仕事のちょっとした愚痴など、まぁ本当に平凡な投稿です。

SNSでメンヘラ発言をしたりエロ発言をしたり、そういった部分がないので西園寺は心底安心しました。ネットに毒されている雰囲気がないのもいいですね!

家事・料理ができる、SNSの使い方も普通。ますますN氏をターゲットにしたくなりました!

投稿された写真に唖然

数日後、N氏がどこかの景品でもらってきたらしい映画のポスターの写真を、友達宛に投稿していました。どうやらその友達とポスターの作品について語り合うよう。すでに壁に貼ったもので、写真は部屋の半分くらいが写っているものです。

その写真を見て、西園寺は悲鳴をあげそうでした。なんと、その部屋がめちゃくちゃ汚いのです!!

ポスターの左に下にあるテレビとテレビ台、ほこりが積もってる。テレビの左右、折り曲げられたり何かのシミがついていたりする箱や紙類が山積み。手前のテーブル、食べ終わった発泡スチロールの容器(恐らくカップ麺とお刺身?)や缶ビールが転がっている。床は服とバッグ類でごちゃごちゃ。

なにこれ。家事のできない、ただのおっさんの一人暮らしの部屋やん!

ちょっと待ってN氏、家事するんちゃうの?家事をするのに、なぜほこりが積もっているのか。「二週間くらい放置しちゃった!」レベルのものではありません。写真でもがっつりわかるくらいの、大量のほこりです。絶対つまめるわコレ。

家事ができなくてもいい、その代わり嘘はやめて!

正直言ってあの部屋はドン引きです。でも、それよりもっとドン引きなのは「料理・家事をする」と嘘をついたことです。

家事をすると言えばモテると思ったのか?(実際モテるけど)真意はわかりませんが、いつかバレるようなしょうもない嘘をつく男なんてごめんやで!っていうか、嘘をつくならせめて突き通して!

小さな嘘をつく男は大きな嘘もつく。どこかで聞いたそんな名言を思い出す西園寺。今後は本人の話をうのみにせず、本当に家事ができるかどうか疑うようにしたほうがいいなと思いました。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ

    現在、彼氏はいますか?
    読み込み中 ... 読み込み中 ...

    月間リアクション数ランキング

    閉じる