ナニワ娘の婚活奮闘記~ついに本命出現で脱処女!?<後編>~

どうも、西園寺 愛です。ついにアラサー処女を捧げてしまったナニワの女・三十路の独身。初彼・Y氏にぞっこんです!

今回も引き続き合コンで知り合ったY氏(商社/35歳/年収700万円)のお話です。

Y氏のために女磨きを頑張るで!

西園寺、三十路にしてやっと初彼氏!そして脱処女です!!好きな人で処女を卒業なんて、素敵やん!関ジャニ∞の安田くん似というY氏は西園寺にとってパーペキ(完璧)(古)な男性です!

夢のようなクリスマスイブを過ごしたあとは、西園寺もY氏も年末年始に突入です。Y氏と年越しそばを食べ、二年参りをし、西園寺のお手製お雑煮とおせちで楽しいお正月を二人で迎え……という展開はありませんでした。

そりゃあね、西園寺は実家暮らしで、家族とのお正月がありますやん。一人暮らしのY氏も実家に帰りましたし!お正月に帰省するって、Y氏は家族思いやなぁ。きっと結婚してからも家族思いのいい旦那さまになるで!

さて、年始のバーゲンやらなんやらで、西園寺は化粧品や洋服を大量買いいたしました!せっかくY氏と恋人同士になったんやからね、女子力を磨いておかないとあかんわ。

ついでに、エステも予約しました。ほら、エッチするんやったらさ、いいボディにならなあかんやろ?Y氏をメロメロにするにはカラダ磨きも重要や!

ぜーんぶクレジットカード払いにしたから請求が怖いけど、そもそも今まで女子力を磨かなさすぎやったから、別にええやんね。人生のトータルでみたら、まだまだ使ってええはずや!

バレンタインの準備も抜かりないで!

ただ、1月中はY氏と会える日はありませんでした。どうやらY氏、1月は繁忙期だそうで終電で返る毎日を送り、土日も返上しているのだとか。

※こちらのLINEのトーク画面はイメージです

 

あーん寂しい!なんて思いますが、ここは大人の西園寺。Y氏の邪魔になるようなことはせんで!

それよりも、会えない期間は女磨きに集中や!

そうこうしているうちに、バレンタインが迫ってきました。

Y氏は西園寺のためにバレンタインの日は予定を空けてくれていたそうで、LINEで誘ってみるとなんとOKの返信が。Y氏はイベントごとを大切にする男性やね。ますます惚れたわ!

バレンタインにあげるものは手作りにしようかどうか迷いましたが、悩んだ末にゴディバのおっっ高いチョコと、お菓子作り教室(体験入会)で作った手作りマフィンにしました!ふふ、市販も手作りも用意するって、西園寺ったら気の利く女やで。

さらにさらに、これで終わりではありません。せっかくだからカタチに残る物もプレゼントしたいので、定番ですがネクタイとネクタイピンのセットも購入!うーん、Y氏、喜んでくれるかなぁ。うん、きっと喜んでくれるはずや。

プレゼントに大喜びのY氏!

バレンタイン当日、仕事帰りにY氏と合流しまし

た。Y氏ほどではありませんが、西園寺だっておしゃれなレストランくらい少しはわかります。バレンタインコースを用意しているリッチなレストランを予約しました。

もちろん、お会計は西園寺もち。Y氏は「いいよ、プレゼントももらったんだから、愛ちゃんは払わなくて」と言って財布をだしてくれましたが、ノンノン、ここは西園寺がださないと。

バレンタインくらいはすべて西園寺におまかせあれ!という気持ちで、Y氏には完全に受け身でいてもらいました!

プレゼントをあげたときも大喜びで「ありがとう!」と言ってくれましたし、レストランも気に入ってくれたよう。来年のバレンタインもこんな風になれたらええなぁ。あ、そのころには結婚してるかも!?

おいしい料理に舌鼓を打ちながら、西園寺はY氏と楽しいひとときを過ごしました。仕事帰りのためこの日はディナーだけで終了。次のデート日が待ち遠しいわ!

次のイベントはホワイトデー!……の、はずが……

次の日、Y氏から「昨日はありがとう!」という連絡がきました。さすがY氏、丁寧です。西園寺は朝からニヤニヤが止まりません。Y氏のことを思うだけで、一日が輝いて見えます。

そんな感じが2、3日続いたあと、なぜか突然Y氏から連絡がこなくなりました。

最初は「仕事が忙しいのかな?」と思ったのですが、未読スルーなのが気になるところ。もしかしたら、事故にでも巻き込まれたんじゃ!?うぅ、こういうとき家族なら連絡がくるけれど、彼女だと連絡はこない……なんとも歯がゆい!

でもでも、Y氏が無事ならそれでいい。そう思いつつ思い切って周囲に相談したら、「いや、それやり逃げやろ?」との一言が。数名に聞いたところ、全員同じ意見です。

……やり逃げ?

そんなアホな、と思い恐る恐るLINEで確認したところ、ブロックされているようでした。(ブロックされてるかどうかわかるやり方があるんやで!)

ハハ、やり逃げ。笑ってまうわ。Y氏がそんな人間だと思いたくないですが、冷静に考えるとそんな気がしてきます。きっと、一人でクリスマスを過ごすのが嫌なタイプの人だったのでしょう。

打ちひしがれている間に、クレジットカードの引き落とし日がやってきました。化粧品、服、エステなど。Y氏のために使ったお金がごっそり引き落とされています。うーん、清々しいくらい貯金が減った!

これも一つの経験や

正直、めちゃくちゃショックです。えぇそりゃショックやで。でも、まぁ。これでアラサー処女は卒業できました。恋をする楽しみもわかりました。なんやかんやありましたが、結果よかったと思うことにしましょう!後ろ向きになんかならへんで!

Y氏との経験を経て、西園寺は強くなったはずや。頑なに守ってたアラサー処女も、卒業してみればなんてことない。好きな人に捧げたんやしこれでええわ。

脱処女を迎えたナニワの女・三十路の独身。今後は「アラサー処女」にとらわれず、もっと気軽に生きていくで!

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ