【結婚願望が迷子です】「ママ友いじめと過去のいじめを重ねて出産願望が消えかけている件」

新たな年を迎え約2週間たちましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。こんばんは、元キャバ嬢ライターのすずや鈴音です。私はと言いますと、年末年始の暴飲暴食&運動不足が影響してか、この2週間で約3キロ太りました。気持ち良いくらい下腹がブヨブヨに成長を続けております。

さすがの私もこれではいけないと思い、意を決して近所にある室内プールで水中ウォーキングダイエットを試してみることにしました。するとどうでしょう……。ダイエットなんてどうでもよくなるくらい、そこには衝撃的な事態が待ち受けていたのです。

ダイエットのために通い始めたプール

とある平日、ダイエットのためにと近所の室内プールへと向かった私。すると目の前には、ダイエット目的でひたすら水中ウォーキングを続ける成人女性と、子どもたちが泳ぎを学ぶ水泳教室がコースロープ1本で分けられている光景が広がっていました。

「純粋に泳ぎを学ぶ子どもたちの前で、水着姿とこの下腹を見せなければいけないのか……」と一瞬躊躇したものの、前回わずかながら出産願望が生まれたすずやさんです。可愛い子どもたちの姿に癒され、楽しくダイエットができるという期待のほうが強くなっていました。

そして1時間ほど水中で我が下腹を遊ばせてあげた私は、100グラムでも多く体重が減っていることを祈り、帰宅の途につこうとしたのですが……。

帰宅時にまさかの異常事態?

出口に向かう際、私の目に飛び込んできたのは子どもたちの水泳教室をガラス越しに見守る、大勢のママさんたちの姿。我が子が懸命に泳ぐ姿を真剣に見ている方もいれば、ママ友同士で楽しそうに会話をする方もいて、かなりの賑わいを見せておりました。

しかし、その中にひとり、子どもの姿を見守るわけでもなく、ママ同士の会話に入るわけでもなく、ただ無言でスマホをいじるママさんがいたのです。

最初は子どもの水泳教室でなく、ただそこに座って休憩しているだけの女性かと思いました。……が、しばらくするとその女性が他のママたちに話しかけます。すると話しかけられたママは明らかに嫌そうな顔で「ああ……」とそっけない返事をするのみ。それをそばで見ていたママ数人はニヤニヤした表情でコソコソ話をしながら、その様子を伺っていました。

そこで私は気づいたのです。あっ、これママ友いじめってやつだ……と。

ママ友いじめと過去のいじめを重ね合わせてしまった

その姿を見ていられなくなった私はすぐさまその場を飛び出し、急いで家路へと向かいました。

というのも個人的な話なのですが、すずやは中学生時代にひどいいじめを受けていた経験があります。その理由は「調子にのっているから」。

当時、私は他校の男子と交際をしていたのですが、それを聞いた同学年のリーダー格の女子が「他の学校の男と付き合うとか、調子にのっている奴がすること」と言い始め、その結果、ほとんどの女子からいじめを受けるということになったのです。

最初は話しかけても無視をされる、移動教室に行く際に誘ってもらえない、という程度のものだったので何とか耐えていました。しかしいじめは次第にエスカレートしていき、上履きに画びょうを入れられ、机や教科書に落書きをされ、最終的には当時流行りはじめたネットにあることないことまで書かれるようになったのです。

その後、我慢の限界がきた私は「こんなことされるところ(学校)に来る意味なんてねえーよ!」とぶちぎれた後、学校には行かず、他校の子と遊び歩くようになりました。まあその結果、ろくに勉強もせずにこんなダメな大人になってしまったのですけどね……(後悔)。

でも今現在、いじめられている子がいれば、私は声を大にして「逃げていいんだよ」と言ってあげたいです。私もあのとき学校という場所から逃げたおかげで、今日まで自堕落なりに楽しく生きてくることができました。学校だけが世界のすべてじゃないのです。

……と話が大幅にずれてしまいましたが、おそらく私はプール教室でママ友いじめにあっている(ように見える)あの女性を見て、当時の自分を重ね合わせてしまったのでしょう。そして大人になってまでバカなことをするママ軍団に無性に腹が立ってしまったのです。

自分が子どもを生んだあとのことを考えた

帰宅後、私は冷静になり考えてみました。これまでの連載でもお話してきた通り、私は広く浅くの人間関係が苦手です。本当に信頼できる友人以外とは極力会わずに生活したいと思っています。それもこれも、おそらく多少なり過去のいじめ経験が影響しているのではないかと自分でも思うのです。

しかし子どもを生んだらそうはいきません。きっと嫌でもママ友の付き合いに参加しなければいけないときもあるでしょう。そこで過去のようにいじめにあう可能性だってないとは言い切れません。そのうえ今度は自分の子どもがいます。昔のようにそう簡単に逃げることができない状況に追い詰められてしまうのです。

そうなるとわずかながらに出産願望は芽生えたものの、その不安や恐怖から本当に子どもを産んでも私はやっていけるのか、という疑問が生まれてしまいました。

一体、私はどうすれば良いのでしょうか。ますます、結婚願望も出産願望も迷子になるすずやさんなのでした。

ちなみに余談ではありますが、プールでのウォーキングダイエットは失敗に終わったため、今日も私の下腹は順調に成長を続けております。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

閉じる×