最短でプロポーズを引き寄せる! オススメの婚活方法

なかなかプロポーズしてくれない彼にヤキモキしてしまう、なんて経験したことのある女子も多いはず。

私もそのひとりでした。なぜプロポーズしてくれないのか考えて、自分が悪いのかなって落ち込んだり、彼に結婚する気があるのかわからなくてモヤモヤしたり……。

そんな恋愛はもうイヤだ!プロポーズされたい!という女子に、最短でプロポーズを引き寄せる婚活方法をお伝えします。

前提を伝えて理解してもらう

彼氏がいる人は、まずはふたりの付き合いの前提をしっかり確認しましょう。

あなたは結婚前提の付き合い方を望んでいても、彼の方もそうとは限りません。

よくあるのが、男性が付き合う前に「いつか結婚したい」と言っていて、付き合ってから彼女がその「いつか」を待ち続けているパターン。

はっきり言って、そのいつかはあなたが望んでいるような年月(1~2年)では来ない可能性が高いです……。

私も付き合っていた彼の「いつか」を待って、待って、結局痺れを切らして関係がぎこちなくなり別れてしまったことがあります。

そんなことにならないためには、まずは彼の付き合いの前提を聞いてみましょう。

そして、自分の気持ちを伝える。なかなか勇気のいることではありますが、結婚したいはずのあなたが彼のプロポーズを今か今かと待っているよりは関係が進みます。

スピード婚を否定しない

私が受講している恋愛講座では、婚活しているか否かに関わらず、出会ってすぐに婚約・入籍をするスピード婚をした夫婦の話をよく聞きます。

もしあなたがスピード婚を望んでいるなら、出会った男性との圧倒的に濃密なコミュニケーションが必要となります。

付き合いはじめのラブラブ期間に勢いでスピード婚してスピード離婚というのは絶対に避けたいことですが、スピード婚は必ずしも悪いことではありません。

交際1ヶ月で婚約・結婚した彼女は、旦那様と出会ってすぐにコミュニケーションを取り合い、結婚観を語り合い、仕事についてもお互いに理解し合い、結婚を決めたそう。

スピード婚は相手の気持ちや状況によっては難しいこともありますが、そんな相手が現われたときにはぜひ遠慮せずにコミュニケーションを積極的に取りましょう。

思わぬほどトントン拍子で関係が進むかもしれませんよ。

男性は結婚と恋愛について別物主義

スピード婚の話でも言えることですが、多くの男性は結婚相手になるかどうかはすぐわかるそうです。

前の彼女と長年付き合って同棲もしたけれど結婚には至らず、次の彼女とは半年でさくっと結婚したというような話、聞いたことがありますよね。

多くの女性が恋愛の延長線上で結婚を見据えるのに対し、男性側からは「付き合い始める時点で結婚するなら彼女だと思った」とほぼ付き合う前から結婚を決めていることが多いのです。

恋愛と結婚は別物とよく既婚の方から言われますが、パートナー選びにおいては意外と男性の方がその傾向が強いように思います。

多くの男性が恋人相手に容姿を求める(表だって公言はしませんが)のに対し、結婚相手には居心地の良さを求めるという声を多く聞きます。

たしかに女性視点で考えても、イケメンでも一緒にいて違和感のある人とは一生を共に過ごそうと思いませんよね。

特に男性は社会性が強く人生で仕事が大きなウェイトを占める分、家では居心地の良さや癒やしを求めます。

人それぞれ居心地の良い距離感や関係性、何に癒やされるかというのは違います。

まずは彼氏や意中の男性の居心地の良い距離感をすり合わせ、彼もあなたも居心地の良い関係を築くことが出来れば、プロポーズの近道へとなりそうです。

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
関連記事
続きを読む