スキンシップ上手な女子が可愛い!男子がオススメするタイミング

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、ちょっとしたスキンシップ・ボティタッチができる女子は、男子からみてとても好印象なのはご存知のことと思います。とはいえ単にベタベタ触る訳にもいかないので、出来る限り自然な形・タイミングをはかることになります。

そこで今回は男子が自然な感じだったと思うスキンシップのタイミングについて書いてみたいと思います。

タイミングその1. 物事が上手くいった時のハイタッチ

W君「やっぱりハイタッチが一番やりやすいと思いますよ。何かを二人で成功させたという共感もあるし、ライトな感じでスキンシップできるので男子としても気分が楽ですし」

O君「普段大人しい女子がちょっと恥ずかしそうにハイタッチする時は、キュンときますね。また、いつも明るい女子がノリよく元気にハイタッチする姿もとても印象がいいですよ」

たしかにハイタッチは女子も男子も気軽にできる一番簡単なスキンシップかもしれませんね。それでいて相手と目線が合いやすいので、ちょっとドキっともできるようです。

仕事が上手くいった時、ゲームなどで勝った時など、そのチャンスは非常に多いので積極的に試みてはいかがでしょうか。

タイミングその2. 「手が冷たい」と言って差し出す

U君「手が冷たいと言いながら手を差し出されると、こちらも思わず触ってしまいますね。結果、手をつないだような感じになるし、その時の女子の柔らかい手はとても印象に残りますよね」

これは条件反射とでも言うのでしょうか。手が冷たいと差し出されたらほぼ100%握ります。女子の方から「手を触って」という訳ではなく男子が無意識に手をとってくれるので、意外と簡単な方法かもしれません。実際、BAR北条の店内でもよくある光景です。

ちなみに、この時の男子の手の取り方でその男子から好意を持たれているかどうかが分かります。好意を持たれている場合は割としっかり手をとってくれますし、その時間も長くなります。中には軽くさすって温めようとしてくれる男子もいます。

一方、軽く触るだけで「うん、たしかに冷たいね」とリアクションされた場合は、それほど好意を持たれていない場合が多いようですよ。

タイミングその3. あれ見て!と促すときに肩をたたく

S君「女子から肩をポンポンと叩かれると何となく嬉しいですよ。大抵の場合はすぐそばに女子がいる訳で、いいニオイがすることもあるし、『仲がいい感』がでますね」

おもむろに「ねぇ、あれ見て!」と言いながら肩をたたくというのは、よく考えればかなり自然な行為ですよね。恥ずかしいと思うのは本人だけで、周囲から見れば日常的な光景だと思います。

とはいえ、肩をたたかれた男子としては身近に女子の気配を感じられて、結構喜んでいるようです。この方法の応用編が袖を軽く引っ張ることだと思います。どちらも何気ないことですが、実は効果抜群なんですよ!

 

「男子にボディタッチする」と聞くと、ものすごくハードルが高いように思えるかもしれません。でもよく考えれば、自然な感じでボディタッチするチャンスは結構多いようですね。

個人的にはハイタッチが一番ハードルが低く、利用できるチャンスも多いように思います。こうしたボディタッチのチャンスをうまく活用して好感度の高いモテ女子になってほしい、そう思う北条でした。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ