サプライズ上手?「仕事で忙しい」と言う彼に何をしてあげたら喜ばれるか

男性にありがちな「仕事が忙しい」を理由に、LINEの返信や会う約束を後回しにされるという扱い。一度くらいは身に覚えがあるのではないでしょうか。

女性としては、物凄く不安になると思います。「本当に忙しいのかな?仕事の邪魔しちゃ悪いよね……」など、いろんな葛藤と疑惑が頭をよぎるでしょう。しかし、応援の仕方によっては男性にとてもありがたがられる存在になれます。

仕事で忙しい男性の気持ちとは?


本当に仕事で忙しい人の気持ちは体験してみるとよく分かります。終電で帰ってきてヘトヘト、一刻も早く眠りたい時はメール1本打つことさえ重労働。「仕事で忙しい」と言っていた彼の気持ちに共感しまくることでしょう。

先日、そんな男性側の気持ちを久々に体験したことがありました。副業を抱えている私はたいてい仕事から帰っても、休日になっても自宅でパソコンをカタカタと原稿を書いていることが多いです。

同居人の彼がいるのですが副業の作業中はできれば話しかけないで欲しい。よって自然と会話も減少傾向に。私が忙しいのを理由に彼の扱いが雑になっているのを感じていたのでしょう。ついに彼がキレました。「感じが悪い!」と。

私としては「仕事のキャリアが増えれば、2人の生活も豊かになる」と思って頑張っていたのに、彼は2人の時間をもっと大切にしたかったようです。

まるで、「家庭を守るために俺は遅くまで働いているのに!」と言うヤリ手ビジネスマンの旦那と、「家庭も大事にしてよ!」とワンオペ育児に疲弊する専業主婦のようなやりとり。少なくても私は「家庭のために頑張っているのに!」と言う男性の気分でした。

話す時間が少ないのも相手が嫌いになったのではなく、大切だからこそ仕事を頑張れるし、できれば仕事中は放っておいて欲しいし、温かく見守って応援して欲しい……。「あ、これって“仕事で忙しい”と言う男性側の気持ちかもしれない」と思ったのでした。

プレゼント上手はアシスト上手

忙しい男性は、彼女もしくは彼女候補のどんなアシストに神対応と感じるのでしょうか?おそらく2人の関係の深さによっても変わると思います。

付き合いが長いようであれば、ご飯を作ったり、差し入れを持って行くこともできるでしょう。

あなたがまだ彼女候補であれば、差し出がましいこともできないかもしれません。でもメールやLINEを送るだけでも、応援メッセージは疲れた心に響くと思います。

どうしたら相手に喜んでもらえるかを考えることは、「プレゼント選び」のようなものだと思います。ちょうど彼が欲しがっていたものをドンピシャで贈ることができたら、ビッグサプライズになるように。

日頃から彼が何を望んでいて、どんな対応に喜ぶのかという日々の観察力の見せドコロです。

「彼が忙しそうだから、ご飯を作ってあげる」という応援も、相手の性格によってはありがた迷惑な行為かもしれません。「プレゼント選び」にはマニュアルがありそうで、ない。自分の頭で考えるしかないです。

普段から彼の気持ちや行動に気づいているか、気が利く女性かどうかを、彼が忙しくなったタイミングで試されるのでしょう。

気遣い下手でも男性と付き合うには


それでは、プレゼント上手、サポート上手な女性しか結婚できないのかというと、そんなはずはない。私も気遣い下手で彼を観察できているとは言えません。

けれども気遣い下手な性質も分かった上で付き合ってくれる珍しくて優しい男性もいます。もしかしたら理想の条件を備えた男性ではないかもしれないけれど、自分を理解してくれることを優先に選ぶなら、いると思うのです。そういう人を探してみましょう。

人気記事四コマ化

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

女性に質問です。彼氏、夫が風俗に行ったらどうする?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

閉じる×