それ本命のつもり?義理チョコにみえる本命チョコ4選

バレンタインで本命チョコをもらえることは、男性にとって喜ばしいことのひとつかもしれません。本命チョコは義理チョコと違い、特別感があると思います。

とはいえ、なかには本命チョコでもがっかりするようなチョコもあったそう。男性に、思わず義理チョコだと思ってしまった、残念な本命チョコエピソードを聞いてみました。

メッセージカードがない

「本命チョコなのにメッセージカードが添えられていませんでした。僕はメッセージカードのないチョコレートを本命とは解釈しない。たとえ高級なチョコレートでも、カードがないなら気持ちを感じられません」(29歳/飲食)

チョコレートと一緒に気持ちや思いやりを伝えられるメッセージカード。手書きだとよりうれしい気持ちになれますが、まさかそのカード自体がないだなんて……。義理チョコでさえメッセージカードをつける女性もいるのに、ないとは驚きです。

メッセージカードを添えないなら、せめて渡すときに「好きです」など気持ちを伝えないと本命チョコだとは思ってもらえなさそう。気合を入れたチョコレートが「お返し目当ての義理チョコ」なんて解釈されたら最悪です。

自分の苦手なチョコだった

「お酒がまったく飲めないのに、いただいたのはまさかのウイスキーボンボン。高級なお酒を使っているそうだから、友人にあげました。好きな人の好き・嫌いくらい把握しておくべきでは?」(35歳/金融)

これは痛恨のミスといえるでしょう。相手の苦手なものを把握していなかったせいで、チョコは食べてもらえないわ、印象が悪くなってしまうわで散々です。ここから挽回するのは難しそう。

何事も事前の準備は大切。好きな人の好みはなんとしても調べ上げて把握しておきましょう。また、甘いもの自体が苦手な人もいます。甘いものがOKかどうかも忘れずに調べてください。甘いものが苦手なら、別のものを用意すればOKです。

義理チョコ配りと同時に渡された

「職場の女の子が、義理チョコ配りと同時に本命チョコを渡してきました。ほかの人と明らかに違うチョコなので本命だとわかるし本人も渡すときにそう言ってくれましたが、義理チョコ配りと同時にされると”ついで感”が漂っていてありがたみがないです」(35歳/運輸)

本命チョコとわかるように義理チョコと差をつけたのはよかったものの、渡し方に問題がありました。本命チョコはふたりっきりのときに渡す、というイメージはあります。だからこそドキドキして特別感が増すのでしょう。

なかには「人前で渡されるからこそいい!」という男性もいるでしょうけれど、ここは周囲と切り離して特別感をだすほうが無難だと思います。

パッケージが安っぽい

「チョコのパッケージが安っぽいので義理チョコかと思った。でも調べたら高級チョコでびっくり。高級チョコならそうだとわかるように、豪華なパッケージのものにしてほしい。ブランドに詳しくなければ見た目でしか判断できないので」(32歳/介護)

せっかくの高級チョコなのに、安いチョコレートだと思われたら大変です。こちらの男性は調べてくれたのでよかったですが、調べない男性も多いでしょう。余計な勘違いを招く行為は避けたいです。

万が一安っぽいパッケージのチョコレートを選ぶ場合は、GODIVAのような超・有名ブランドにしておけば大丈夫かも。相手にスイーツブランドの知識がどのくらいあるのか気にしておきたいところです。

本命だとわかってもらうことが大切!

勇気をだして渡した本命チョコなのに、本命だとわかってもらえなかったら悲しいです。本命チョコを選ぶ際は、明らかに本命だとわかるものを選び、渡し方にも気を付けておきましょう。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ