私、失敗したので!バツ1女子が語る結婚に向かない男子の特徴

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、条件の良い大好きな彼と結婚したはずなのにすぐに離婚……実際にそんな経験をした女子は結構多いようです。

そこで今回は、バツ1女子達に結婚に向かない男子の傾向を聞いてみました。

車やゴルフなど、お金のかかる趣味がある男子

Eちゃん「どんなに愛情があっても、生活していけないようでは結婚生活は無理。私の元ダンナは車が趣味ですぐに買い換えるし、改造はするしでお金がいくらあっても全然足りなかった。車が趣味って、普通のサラリーマンには負担が大き過ぎるかも」

Iちゃん「車もだけど、ゴルフも結構お金かかるかも。ゴルフグッズに、コース代、移動費。それに帰りはゴルフ仲間と食事となると毎回万単位の出費になるし……出費がかさむ趣味のある男子は結婚相手としては不向きだと思う」

これはごもっともな意見ですね。近年では塾通いなどで子供の教育費にかなりお金がかかりますから、それを考えると夫が費用のかかる趣味を持っているというのは、家計が立ち行かない可能性がありますね。

所得が高ければ問題ないのでしょうが、一般的なサラリーマン家庭だと趣味に費やすお金はセーブしたいところです。

すぐに転職する癖がある

Kちゃん「結婚してから3年のうちに彼が2回も転職したんですよ。結婚前も転職してたし。ヘッドハンティングならいいけど、普通に転職するからまったく出世しないんですよ」

Sちゃん「そもそも転職癖のある男子って、ワガママだったり我慢が足りない気がする。結婚生活って辛いことが多くて、タフじゃなきゃやっていけないのに、ワガママで我慢ができない男子だと辛いことを乗り越えられない」

転職の回数が多いということから二つのことが分かるようですね。一つは出世しにくいということ。もう一つは忍耐力がないということ。どちらもこれから長く一緒に暮らしていく相手としては非常に不安ですよね。

何かと母親の話をする

Fちゃん「彼が結婚前から何かと母親の話をしていて、ちょっとマザコンぽいところは感じていたけど……実際に結婚してみたらとにかく母親の味方ばかり。2世帯住宅なのに私には味方がいないから毎日が本当に辛くて。結局結婚生活は2年しかもたなかった」

離婚の理由として多いのが姑問題ですよね。姑の言うことがすべて正しいという訳ではありませんから、夫にはせめて中立(できれば味方)でいてほしいところです。つまりマザコンだと嫁としての立場がなくなる訳です。

もしも結婚前からマザコンの疑いがあるのならば、そこはじっくり探ってみた方が良いかもしれませんね。

 

独身の女子が結婚を望むのは当然ですが、結婚はあくまでも通過点であってゴールではありません。結婚後に待ち受ける幾多の障害を乗り越えていく方が大変で、それが出来なければすぐに離婚、独身に逆戻りとなってしまいます。

ということは、今交際している彼氏が長い結婚生活に耐えうる人であるかどうかを見極める必要があります。

趣味にお金をかけ過ぎている男子、転職が多いような忍耐力ない男子、マザコン男子。これらに該当する男子が絶対にダメという訳ではありませんが、しっかりと吟味して結婚に失敗しないようにしてほしい、そう思う北条でした。

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
関連記事
続きを読む