彼氏感激!手作り弁当でうれしかったこと4選

彼氏のためにお弁当を作ろうと思ったとき、ただお弁当を作るだけで終わっていませんか?もしもそうなら、もったいないことですよ。

彼氏にとっては彼女の手作りお弁当というだけでうれしいものですが、そこにちょっとした一工夫があるとより喜びは大きくなるものです。彼女の手作りお弁当でうれしかったことを男性に聞いてみました。

献立の解説メモ入り

「弁当と一緒にかわいいメモ用紙が入っていて、そこには弁当の献立メニューと解説が書かれていました。手書きのあたたかみはもちろん、どんな料理なのか詳しくわかってよかったです。おいしいけどよくわからないおかずってたまにあるので」(33歳/介護)

こちらの彼女は料理が得意らしく、いろいろなおかずを使ってお弁当を作ってくれるとのこと。バリエーションが多い分、献立の解説はとても便利だと思います。知らなった料理もたくさんありそう。

卵焼き、からあげ、ハンバーグなど、ひと目みてわかるおかずだとしても、メモがあるかどうかだけでも気分が変わります。おかずの解説が面倒なら「今日も頑張って!」などの一言を添えてもいいですよ。

おしぼり付き

「お弁当を食べるときにおしぼりが付いていると、めちゃくちゃテンション上がります。食事前に手は洗うけど、食事中にソースやおかずが手についてしまったときに助かるんです」(29歳/アパレル)

手が汚れてしまったときやシャツに汚れがついてしまったときなどは、身動きがしづらく手を洗いに行けないなんてことも。そんなときにおしぼりが手元にあれば大助かりです。

おしぼりは使い捨てのものから何度も使えるタオル地のものまで、いろいろ販売されています。彼氏が使いやすそうなものを選ぶといいですよ。ただし、どこかの飲食店でだされたおしぼりを持ち帰って再利用するのはNG。彼氏ががっかりすると思います。

おかずが好きなものばかり

「弁当の中身がハンバーグ、焼肉、粗挽きウインナー、エビフライだったときは最高だと思いました。彩りや栄養バランスは悪いだろうけれど、仕事の日は好きなものを食べて元気をだしたいので、こういうもののほうがうれしいです」(28歳/建設)

お弁当作りは彩りや栄養バランスに意識がいきがちですが、もしもそういうお弁当を求められていないのなら、ただの自己満足で終わってしまうかもしれません。

彼氏が喜んで食べてくれるお弁当とは?と考えたとき、その答えが彩りも栄養バランスも悪いものだったとしても、それが彼氏の望みなら叶えてあげたほうがよさそう。たまに作る程度なら、好物ばかり入れてしまうのもいいですよ。

小腹が空いたとき用もある

「お昼にしっかり食べていても、夕方には小腹が空いてしまって……。そんなときのためにと、小さめのおにぎりや手作りクッキーなどが入っているとうれしいです。かゆいところに手が届く感じで、彼女のありがたみを強く感じられます」(36歳/士業)

小腹が空いたときは、おやつや軽食がほしくなるものです。自ら用意するのもいいですが、彼女が用意してくれたとなれば喜びは何倍にもなるでしょう。きっと感謝しながら食べるはずです。

職場によっては夕方の休憩が難しいかもしれませんので、デスクでも食べられそうなシリアルバーや一口で食べられるものを用意するのもよさそう。このあたりは事前に確認するといいですよ。

ちょっとしたことが好感度大アップに!

ほんの少し気を使うことで、彼氏は大喜びするものです。せっかくお弁当を作るのですから、上記のことを試してみてはいかがでしょうか。きっとあなたの気遣い上手さに感激して、彼氏は「付き合ってよかった!」と思ってくれますよ。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ