共通の話題で楽しむ!既婚女子と未婚女子がうまく付き合うコツ

学生時代は、みんな「学生」だった。同じ立場だったからこそ「一生友達ね!」なんて言えた……。

しかし、大人になって結婚・出産・仕事と、それぞれが選んだ道があまりにも違いすぎると、人間関係が複雑に。

昔からの仲だからこそ、お互いがどんな状況になろうとも大切な存在でいれたら一番いいですよね。今回は、既婚女子と楽しく遊ぶコツをご紹介します。

共通の話題で楽しむ

独身でいるからといって、既婚女子たちとのお付き合いをすべて回避できるわけではありません。昔からの友達で、ずっと支え合ってきた友達なら、やはり定期的に会うことにはなるでしょう。そこで心がけたいのは、共通の話題を楽しむことです。

たとえば、好きな俳優さんやアイドルの話でもいいし、洋服が好きなら洋服について熱く話すだけでも、既婚や独身という垣根を超えて、楽しい時間を共有できます。

共通の話題がなくても、そのとき起きている世間的な話題に触れるだけでも、十分楽しめます。あくまでも「独身だからかっこいいでしょ」とか「独身が一番大人よ!」と、シングルがすべてという話し方にならないように気をつけましょう。

みんな、それぞれ選ぶ道が違って当然なんです。

相手の価値観やライフスタイルを否定しない

既婚女子と話すときに、もう一つ気をつけたいのは、相手の価値観やライフスタイルを否定しないことです。

自分はキャリア志向が強く、彼女は子育て真っ最中の二人が話す場合、どうしても仕事の話をしたくなりますが、そこは控えて、相手の話を引き出すようにします。

話を聞くときも「大変そう!」「私には無理!」と、投げやりに反応するのではなく「すごいね!」「かっこいいママになったね」と、自分から相手の生き方を認め、称えてあげることで、独身であろうと、既婚であろうと関係なくなります。

もし、相手がこちら側の生き方を否定してきた場合、おそらく彼女は自分のことしか目に入っていません。それはどちらかというと、本当の友達関係ではないのでしょう。

買い物はほどほどに

独身であろうと既婚であろうと、友達と会えば、必然的に買い物も一緒にすることになります。「洋服見よう!」「お菓子でも買いに行く?」と、お買い物に行くまではいいですが、既婚女子の前ではあまりお金を遣わないようにしましょう。

独身でいると、どうしても既婚女子よりかは自由に遣えるお金の範囲が大きくなります。一方、既婚女子は家庭に入っている分(旦那さんの手前)、限られた範囲でできるだけおさえる方向でお金を管理しなくてはいけません。

経済的な部分で価値観のズレが見えてしまうと、お互いに買い物がしにくくなってしまいます。買い物をしようと誘われても、いつものペースではなく、彼女の目があるということを覚えながら、少しだけ楽しむ程度におさえておきましょう。

たとえ彼女がたくさん買っていても、独身側はおさえることで、相手に嫌な思いをさせなくて済むのです。

あらかじめ時間を区切っておく

どんなに心優しい既婚女子であっても、基本的な価値観は、やはり違ってきているでしょう。お互いの価値観を認め合える関係でも長時間、一緒に過ごすことは、場合によってはストレスになる可能性もあります。

特に、まだ結婚や出産への憧れを抱いていると、幸せな姿をずっと見るのは、メンタルの状況によっては、つらく感じるときも。既婚女子と疲れない範囲で上手く付き合う最大のコツは、あらかじめ時間を区切っておくこと。

最初から「○時から○時まででも大丈夫?」と確認を入れておくと、彼女も家族との予定を立てやすく、お互いに疲れないうちに解散ができます。ダラダラと会うというより、時間を決めて、近況報告会を楽しみましょう。

既婚女子だからといって、友達枠から外すのは少し違うかも……。自分とは違う場所にいるからこそ、学ぶべきポイントは、たくさんあります。

最初からシャットダウンせず、お互いが気を遣いながら楽しい時間を過ごせたらいいですね。

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
関連記事
続きを読む

【男性限定】彼女とのデートが面倒なとき断るために一番使う理由は?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...