今年こそ運命の人をゲットする!婚活を楽しむために必要なポイント

2017年はけっこう婚活をがんばったから、今頃はもう彼氏ができてる予定だった……。

出会いやご縁だけは、その時が訪れるのを待つしかないのは分かっています。でもでも、ただ待っているだけでは幸せはなかなかやってきません。“今年も婚活をがんばろう”というあなたに、出会いを引き寄せたり、結婚をイメージトレーニング出来る場をご紹介します。

婚活は紹介や結婚相談所がおすすめ!

どうしても出会いがなければ、周囲にサポートをお願いすることも大切です。

結婚相談所のように一定の金額を支払い、本格的にサポートしてもらったり、費用面で難しければ友人に紹介を頼んだりと、周りにも手伝ってもらうことで結婚までの道のりが近くなります。

私もまだまだシングル街道まっしぐらの状態。去年のうちに何か一つでも新しいことに取り組んでおきたいと考えるようになって、結婚相談所へ見学に行きました。

結婚相談所と言うと、あまりいいイメージがなかったのですが(すみません!)実際に行ってみると、担当者の方も非常に真摯に対応してくださり、仕事が落ち着いたら相談所を利用するのも一つの方法だなと新たな発見がありました。

 

趣味・習い事を追加しよう

大人になっても(大人になったからこそ)現状維持ではなく、常に新しいことにチャレンジし続ける姿勢は大事。

会社と自宅の往復だけを繰り返しているのは、時間がもったいないしそもそも男性と出会うチャンスもありません。

出会いを望んでいるなら、ぜひ今の生活に趣味や習い事を追加してみてください。出会いを求めるなら、男性の生徒さんも参加しているような習い事の方が目的も達成しやすくなるでしょう。

ヨガのようにほとんど女性しかいない場所だと、出会いという部分ではあまり期待できません。趣味や習い事に夢中になっているうちに運命的な出会いを果たすかも……。

予定はなくても花嫁修業の日をつくる

結婚の予定はなくても、未来を先取りしておくことは大事です。将来旦那さんのために料理を作ってあげたいと思っているなら、今からでも料理のスキルを磨き上げておくことも婚活の一つ。

花嫁修業を徹底することで、自分にも自信がつきプラスのエネルギーに引き寄せられるように理想の恋人とも巡り合えるでしょう。

今も実家で暮らしているなら、母親と一緒に料理をする環境は整っていますね。料理だけではなく、家事全般への苦手意識をなくしておくだけでも結婚への準備を整えることができます。

「忙しい」を言い訳にせず、そろそろ本格的な花嫁修業を。

ソロウェディングで将来をイメージする

どうしてもしばらく結婚をする予定がない、あるいはまったくそんな気配がしないならソロウェディングも検討してみてはいかがでしょう?

個人的な話になりますが、私も長く付き合った彼と別れてソロウェディングを昨年末から考えるようになり何か所か見学にも行きました。

実際に足を運びドレスを見るだけでもワクワクした気持ちになれます。

私のように新しいステージに向けて、一度区切りをつけておきたい人にもおすすめです。ソロウェディングを実施して本当の花嫁さんになる日を、想像するのも立派なイメージとレーニングになります。

ただし、ソロウェディングの実行にはまとまった費用が必要になるようです。見学だけでなく実行するかはお財布ともよく相談しましょう。

 

2017年のうちに結果が出なくても焦らなくて大丈夫。努力している人のところに運は集まってきます。

すぐに結果が出なくても婚活を、コツコツと続けていればずっと憧れていた花嫁さんになれるでしょう。焦らずに、ゆっくりと。

この記事どうだった?
  • いいね! 
  • イマイチ...... 
この記事を読んだ人におすすめ

女性に質問です。付き合うならどっち?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリ

閉じる×