ナニワ娘の婚活奮闘記~インフル流行でも人混みデートをしようとする男~

どうも、西園寺 愛です。インフルエンザの脅威に怯えるナニワの女・三十路の独身。各自予防は大切やで!

今回は、「女子全員のアドバイスを無視して指輪を買った男」でも登場したD氏(メーカー勤務/40歳/年収700万円)のお話です。

D氏の元カノさんと女子会やで!

西園寺の友人は交友関係が広く、職場にいたD氏の元カノ・Kさん(IT/31歳/年収不明)とも連絡先を交換、西園寺や友人の知人なども誘って女子会を行うこととなりました。話のメインはもちろんD氏についてです!

ひとまず大阪・梅田に集合し、駅チカにあるカフェへと入店しました。西園寺、友人、Kさん、そして友人とKさんの共通の知り合いである女性が2名。合計5名で、D氏の知られざる秘密を語り合うのです。

「彼ってさ、わけわからんことばっかやねん!」

それぞれのドリンクが運ばれてきたあと、Kさんはいきなりそう言いました。Kさん曰く、D氏はおかしな部分が多かったとのこと。

例えば、インフルエンザについて。インフルエンザが流行すると、人の多い場所に行くのが嫌になりますよね?だって感染したら怖いもん!通勤など人混みを避けられないときは別として、避けられるときは避けるのがインフルエンザ対策ってもんやで。

そしてKさんは、D氏に「インフルが怖いから、人の多いところでデートしたくない」と伝えたそう。そりゃそうですよね。で、D氏は「わかった」と。これでインフルエンザ対策はばっちりのはずや!

あんた、話理解してへんの……?

デートプランは毎回D氏が提案してくるらしく、上記のやりとりのあともD氏がデートプランを考えてくれたとのこと。デートプランを出してくれる彼氏なんて素敵やん!と思ったものの、Kさん曰く「彼は自分の行きたいところしか行きたくない人やから」と。あぁ、そういう男もおるな。

で、まさにそのとおりでした。Kさんがインフルエンザ対策のため人混みに行きたくないと言ったことを忘れているのか、それとも我を押し通したいのか。デートプランは映画、USJ、ライブ、大行列の人気カフェなどばかりでした。

それ、全部人混みやん!わざわざいま行く必要ないやん!!と、女子全員で言いました。インフルエンザ対策はどこいったんや。

KさんはD氏のデートプランは断ったものの、代案として個室居酒屋デート、穴場のカフェでのんびりデートなどを提案したそう。うん、これなら人混みじゃないし安心や。デキる女は代案もだせるんやね!

自分の意見以外はダメなの!?

Kさんの代案に対し、D氏はどう答えたのか。みんながドキドキしながらKさんの言葉を待っていると、Kさんはため息をつきつつ答えました。

僕のデートプランを拒否した!せっかく考えたのに!君は僕の努力を無駄にするのか!」

ええぇー……!?D氏、デートプランを拒否(拒否ってほどでもないやん)されただけでキレたようです。しかもそのあとはずっと被害者面(?)していたとのこと。なんてこった。

そもそも、インフルエンザ対策のために人混みは避けるという話になったのに、その話を反映せずにデートプランを立てるのはどうなのか。僕の努力とか言われても知らんがな、根本的な部分からズレてるんやから!

結局、D氏は自分の好きなようにしなきゃ我慢できないタイプなのでしょう。インフルエンザなんて知ったこっちゃないのです。きっと、D氏がKさんを人混みに連れて行ったことでKさんがインフルエンザになったとしても、罪悪感なんて全くもたないんでしょうね!

このD氏、実は問題点がまだまだあります。それはまた別記事にて!

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ