ナニワ娘の婚活奮闘記~わざと嫌なことをしてくる男の真意~

どうも、西園寺 愛です。自分がどのくらい愛されているか常に気になるナニワの女・三十路の独身。愛情が数値でわかればいいのに!

今回も引き続き、「女子全員のアドバイスを無視して指輪を買った男」でも登場したD氏(メーカー勤務/40歳/年収700万円)のお話です。ほんと、ネタが尽きない男性ですね。

彼女の嫌いなことを聞き出すD氏

彼氏としてなんだかおかしかったD氏について語る元カノ・Kさん(IT/31歳/年収不明)。女子会ではD氏の話題で盛り上がり、KさんはまたもやD氏の不思議な言動を語り始めました。

「彼なー、私の嫌いなことをよく聞いてきてたんよ」

彼女の嫌いなところを聞くということは、嫌われないようにするためによくあることですよね。西園寺だって、彼氏が嫌う言動はぜひ知りたい!そしてその言動をやらないように必死で努力しまっせ!(健気な西園寺にどうぞ拍手を!)

Kさんにとって嫌いなことといえば、SNSにエロいことを書くことです。彼氏がそういうことをしていたら絶対嫌とのこと。「お◯ぱい」「ち◯こ」あたりまではなんとかOKらしいですが、それ以上のこと、特に生々しいのは無理。まぁそれは西園寺もわかる!

さらに、人前でいちゃつくのも大嫌い。駅で別れ際にチューしてるカップルとか、電車の中で見つめ合っていちゃこらしているカップルとかいますよね?ああいうの、クールなKさんには考えられないそう。家でやれ!という気持ちでいっぱいになるようです。わかりすぎる!

嫌いなことを把握したD氏がまさかの行動にでた!

さて、Kさんの嫌いなことをあらかた把握したD氏は、満足そうにしていたとのこと。そりゃそうですよね、これで恋人から嫌われるきっかけが減りますもん。ところが……。

「私が嫌いやって言うたこと、片っ端からやり始めたんよ!」

なんとD氏、Kさんが嫌だと言ったことを忠実に行い始めたとのこと。今までそんな行動してなかったやん!というものも含め、一気に言動が変わったそうです。

例えば、SNSの投稿。今まではネコの画像とかニュースとか食べたものの紹介とかだったのに、突然「いまオ◯ニー中wせっせせっせと右手シコシコしてまーす!」「アダルトサイトは偉大。特に◯◯が◯◯でピーな感じがいい」(※Kさんの理解不能単語連発)

そして、人前でもいちゃいちゃし始めたそう!彼女の家の前で別れるときは熱い抱擁と熱烈なキスをしようとするし(ちなみに、ご近所さんが真横にいます!)、人混みの中おおきな声で愛を叫び出すようなことも。

どうしたD氏、何があったんだ!と思わずにはいられません。KさんもD氏の豹変っぷりに大混乱したそうです。酔っているときならまだしも、シラフでそれですよ、奥さん!

あえて嫌いなことをする理由とは

もちろん、Kさんは「なんでそんなことすんねん!!!」「このままやったら、Dのこと嫌いになるで?」と問いただしました。嫌いなことばかりされてはたまったもんじゃありません。ぜひ納得できる理由を聞きたい。

Kさんの質問に対し、D氏は堂々と「好きなら許せるはずでしょ!」「愛があるなら嫌な部分だって受け入れられるって言うでしょ、だからKちゃんは僕のすることに文句がないはず!」「嫌いなことをしても僕を好きでいられるのか知りたい」などなど、呆れてしまう理由を次々と言ったそうです。

「私、彼のことをアホやと思ったわ」

ため息をつきながら言うKさんに、西園寺含め女子会メンバー全員でKさんに同情しました。わざわざこんな方法で愛を確かめようとするD氏、意味不明すぎる!

ちなみに、KさんがD氏の嫌なことをしたとき(わざとじゃないですよ!)、D氏は「僕が嫌いなことをなんでするの?僕が嫌いなの??ひどいよ!」と大騒ぎしたそうです。

D氏、小学生かよ!そんなツッコミをしつつ、女子会はお開きとなりました。こんな男性と出会ったら女子会のネタには困らなくなりますが、できれば出会いたくないものです!

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ