別れと復縁を繰り返す心理を分析「寂しいから戻る」がうまくいかない理由

あなたの周りにも付き合っては別れて……を繰り返す人っていませんか。些細なケンカのたびに別れを繰り返していては精神的に消耗してしまうもの。

ふとした瞬間に「いつまでこの幸せな時間が続くのだろう……」と考えながらお付き合いを続けていても、しっかり愛が育んでいけるとは言い難いですよね。

そこで今回は、米調査をもとに別れと復縁を繰り返す人の心理を分析。復縁する前に考えておきたいことをまとめてみました。

42%の独女が抱く「元カレへの復縁願望」

独女の調査によれば、「元カレと復縁したい」と思ったことがあると答えた女性は100人中42人。

半数以上の人が「嫌いだから会いたくもない」「顔も見たくない」ときっぱりノーと回答したのに対して、元カレへの未練を引きずり前に進めない女性も多くいました。

頭では「もううまくいかないかも……」と分かっていても、なぜ私たちは復縁を繰り返してしまうのでしょうか。

なぜカップルは復縁を繰り返すの?

カンザス州立大学が2013年に行った調査によれば、復縁を繰り返すカップルの半数近くが復縁するときに「恋人が良い方向に変わっているはず」「より良く対話ができるようになっているはず」と推測していることが明らかになりました。

また、ユタ大学とトロント大学の研究者は、復縁を繰り返すカップルが“元サヤ”にとどまる主な理由として、「楽観主義だから(恋人が変わるはずと望んでいる)」「恋愛関係における感情的な投資をしたから」「先の見えない将来への恐れ」などをあげています。

交際期間が長ければ長いほど、恋人はほかの誰よりも居心地の良い存在になるもの。同調査の6割以上の人が恋人との関係を続ける理由について、「これまでに恋人と築いてきた親密さや信頼」と回答していることからも、(元)恋人を精神的な支えとして頼りにしている人が多いようです。

復縁する前に自分に問いかけたい言葉

「やっぱり別れなきゃよかったかも……」
「新しい彼ができても元カレの存在が頭から離れない……」

冷却期間をおいてもなお、「復縁」の二文字が脳裏をよぎるなら、それはもう一度自分の感情と真剣に向き合うサインなのかもしれません。心理学者のノエル・ネルソン博士は幸せな復縁をする方法について「復縁の動機を自問することが大切」とアドバイスしています。

「復縁を考えているなら、自分自身に正直になりましょう。復縁をする動機を自問してみてください。決して「孤独」を理由に復縁しないこと。ほかに良い人を見つけられないという恐れから復縁してはいけません」

元カレとヨリを戻してうまくいくかどうかは二人にしかわかりません。しかし実際は、復縁の成功率は「復縁する動機」が大きく影響してきます。

「自分の心の穴を埋めたい」「寂しさや孤独から逃れたい」そんな理由で関係を戻したとしても、うまくいかないことが多いと心得ましょう。自分自身や愛する彼の幸せな未来のためにも、一時的な感情に振り回されずに前に進んでいけるといいですね。

参照サイト:This Is the Scientific Reason Why Couples Get Back Together After a Breakup(Reader’s digest)

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

【独身男性限定】大人として自立している実家女子とだらしないひとり暮らし女子。付き合うなら?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

リアクション数ランキング

閉じる