fbpx

喋れなくても大丈夫!大人しいタイプの女子はここでアピール

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、「喋るのが得意じゃない」とか「明るいタイプではない」という理由で目立ちにくい女子は沢山います。しかし、たとえ喋れなくて目立たない女子であっても、男子の前でうまく自己アピールする方法があるようです。

今回はそんな大人しいタイプのことが気になった瞬間について男子に聞いてみました。

細かな気配りをしているところを見たとき

F君「例えば飲み会の場など、大勢がいる時は大人しいタイプの女子は確かに目立ちません。でも、おしぼりを全員分手配したり、飲み過ぎた人に水を持っていったりと、細かい気配りをしている姿だって男子はちゃんと見ているし、性格のいい子だなって思いますよ」

U君「大人しいのと何もせずにぼーっと座っているのは違いますからね。たとえ喋るのが苦手な大人しい人でも、周囲の人に気を配ることはできると思います。そんな気配り上手な女子のことがタイプって男子も大勢いますよ」

楽しくおしゃべりできて明るいことだけが目立つ方法という訳ではないようですね。さり気ない気配りや裏方の仕事をしていても、そこを評価している男子はいるようです。

ただし、大人しいからと言って何もしないと……それはあまり良い評価とはならないようですよ。

綺麗好きな一面を見たとき

Y君「先日、居酒屋で合コンした時、醬油差しから醬油が垂れていました。多くの女子が何も気にせずその醬油差しを使っている中、一人だけ垂れた醬油を吹いて醬油差しを綺麗にしている子がいました。合コンの場では目立たない方だったけど、その子のことが気になってずっとみてましたね」

K君「みんなが嫌がってやらないようなことを何も言わずに率先してできる子には性格の良さを感じます。特に共有スペースやみんなが使う物を掃除したり、綺麗に使っているところをみると、気持ちの優しい人なんだろうなって思いますよ」

飲食店のテーブルに置いてある醬油差しやソース入れがベトついていることは確かによくありますよね。そんな時、多くの人がなるべく自分の手に付かないように使用しているようですが、それをしっかりと拭いてあげる綺麗好きな一面があると良いアピールになるようです。

綺麗好きだから汚れたものには触らない、ということではなく、綺麗好きだからたとえそれが自分専用のものではなくとも綺麗にする、という姿がポイントが高いみたいですよ。

面倒見がいいのが分かったとき

W君「先日、会社の女の子が僕のスーツについていたシミをその場でとってくれました。普段は大人しくてほとんど目立たない子だけど、こういう面倒見の良さには女性らしさを感じますね」

E君「大人しくても、しっかりと後輩や友達の面倒をみたり、助けてあげたりしている子はいますよね。そんな子は芯のしっかりとした大人の女性なんだろうなって思います」

面倒見の良い=交際した時に家事ができる、というイメージを持っている男子は大勢います。そう思っている男子がいる以上、うまくアピールしてきたいですね。

 

明るくて喋り上手な女性は確かに目立ちますが、例え大人しくても、日常の様々な場面で男子の印象に残るチャンスはあるようです。

その代表的な例が気配りや綺麗好き、面倒見の良さと言えるでしょう。これらに共通しているのは「自分のためだけじゃなく、誰かのためにもなる優しさ」ですよね。

そんな誰のためになる優しさをアピールしてモテ女子になってほしい、そう思う北条でした。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板