fbpx

婚活や合コンは嫌!自然な流れでステキな恋人と出会う方法

出会いはほしいけど、合コンは嫌。学生時代のように自然な流れで出会いたい!

でも、そんな高望みをしていたら、一生結婚できない気もするような…。

まだまだ諦めなければ、出会いはきっとつくれます。ただし、待っているだけでは意味がない!

今回は、自然な流れで恋人と出会う方法をご紹介します。

趣味友をつくる

自然な流れで恋人をつくる場合、必要なのは一定の時間を一緒に過ごすこと。お互いに一友人として関係を築きあげるというステップです。

合コンは、最初から出会うことが目的となり、お互いに嫌な部分をスルーしがちです。しかし、あくまでも自然なかたちで出会いたいと思っているなら、まずは趣味友をつくってみてはいかがでしょう?

ハイスペックな彼をご希望なら、茶道や華道のように格式高い習い事を始めてみるのもあり。スポーツ好きな彼をお望みなら、テニスやフットサルのように、チームで交流のある習い事を増やしてみるだけでも、出会いの数は増えます。

最近は、スポーツが苦手な人も楽しめるように初心者クラスがあったりと、簡単に始められる環境が整っています。趣味を究めていくうちに、出会いを引き寄せられるでしょう。

友人に紹介を頼む

合コン=出会いが目的だから嫌!であれば、友人にサポートしてもらう方法はいかがでしょう?ずっと親しくしてきた友人なら、あなたが相手に対しどんな部分を重視し、どんなルックスが好みなのかを把握しているはず。

結婚相談所にお願いするとなると費用が発生しますが、友人なら無償で対応してくれます。ただしすでに結婚をしている、もしくは子育てで忙しい友人に頼む場合は、タイミングをよく見てお願いしましょう。タイミングを間違えると、友情にひびが入る原因になります。

もし、お付き合いすることになったら、必ず紹介してくれた友人にお礼のギフトを用意して。一人だけでは遠く思える道も、みんなに手伝ってもらったら「近道」になります。

定期的に集まるメンバーをつくる

毎日、会社と自宅の往復だけで終わっているなら、出会いがないのも当然です。だからといって習い事を極端に増やす余裕もない……。そんなときは、定期的に集まる男女混合のメンバーを自分からつくってみては?

たとえば、学生時代のサークルメンバーでまだ独身者が多いなら、みんなで定期的にどこかへ出かけるイベントをつくる。いきなり行動すると戸惑うメンバーもいるかもしれませんが、何回か開催しているうちにメンバーも増えてくるでしょう。

定期的に集まっているうちに、そのなかのある男性から「二人でお茶しない?」と声をかけられるかもしれません。あるいは学生時代に付き合っていた彼から再びアタックされる可能性もあります。積極的に周囲の人と交流すれば、出会いは必ず訪れるものです。

 

あくまでも「自然な形」で出会いを求めているなら、自分から積極的に動く必要があります。

周りにサポートしてもらえる部分は支えてもらいつつ、男性陣との交流を増やしましょう。たとえ何回か失敗しても、行動しているうちに幸せな恋を引き寄せられます!

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板