こんな女子であってほしい!男子がアラサーの彼女に求める条件

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、アラサーと言えばもう充分な大人です。だからこそ、男子には彼女に対して、「こんな大人女子であってほしい!」という希望があるようです。

一体どんな女子であってほしいと思っているのか、男子の意見をまとめてみました。

ほどよく知的であること

D君「20歳くらいの女の子なら『何も分からなーい』という感じが可愛く見えるけど、さすがにアラサーになったらそれなりの知識は持っていてほしいです。結婚して子供が出来た時に教育の面で心配になります」

I君「変に賢すぎると一緒にいて疲れるけど、せめて社会問題になっていることとか、日本人としての一般常識くらいは知っていてくれないと、会話が成立しないんですよね」

男子が彼女に期待しているのは、勉強による知性ではなく、主に社会問題、時事ネタのようですね。

今身の回りで何が起きていて、何が問題なのか、大人としてどう対応していくべきなのか等は、自分なりの意見を持っておいた方がよさそうです。

現在まったく社会問題に関する知識がないという人は、仕事の休憩中にネットのトップニュースを2~3記事読むだけでも、かなり変わってくると思いますよ。

面倒くさくないこと

E君「どんなに可愛い女子でも、常識のない言動をされると対応するのが面倒です。かといって、無視するとイライラされるし。もう大人なんだから!と言いたくなります」

A君「過度のヤキモチを焼いたり、とんでもないワガママを言い出したり、わざと心配させるようなことをしたり等、彼女にとっては僕の気持ちを確認したいのかもしれませんが、とても子供っぽくみえてしまいます」

彼氏に頼ったり甘えたりする部分と、大人として自立する部分。このバランスは難しいですよね。変に自立しすぎても可愛げがないと思われてしまいますが、依存しすぎて面倒くさいと思われるのも良くない訳です。

どこまでが面倒くさくないのかは人によって異なりますから、一度彼氏とちゃんと話あった方が良いかもしれません。

精神的に強いこと

S君「ちょっとしたことで激しく落ち込んだり、いつまでもメソメソしている彼女の姿をみると、もっとしっかりとしてほしいって思いますね。一応慰めてはあげるんですけど、できればそういう時の彼女にはあまり関わりたくないです」

M君「今の彼女は、何か気に食わないことがあると急にイライラしだす傾向があって、一緒にいて厄介なことがあります。すべてが思い通りに行く訳ではないということをもっと学んで、我慢強くなってほしいですね」

現在の恋人と結婚して子供を育てるところまでを想定した時、やはり親として弱々しく頼りないのはちょっと問題がありますよね。

男子がその観点で女子を見た時、メンタルの強さというのが一つの重要なポイントのようです。ということは、少々のことには動じないタフさと我慢強さは身に着けた方が良いかもしれませんね。

 

女子のちょっと弱い部分や甘えてくる仕草は大抵の男子が大好きです。ただし、その弱さや甘えの理由が常識の欠如や精神的な未熟さによるものだと、子供っぽくみられたり、面倒くさいと思われてしまうようです。

普段は立派な大人の女子がときおり見せる弱さや甘えだからこそギャップがあって可愛い、ということなのでしょうね。

そんな男子の意見を取り入れて、もうワンランク上の大人を目指してほしい、そう思う北条でした。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ