男の本音!「この子とは仲良くなれない」と思われてしまう言動

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、北条のBARでは男女の出会いがよくありますが、同じくらい可愛いのに、男性とすぐに仲良くなる女子と、なぜか連絡先すらも聞かれない女子がいます。

なぜそのような違いがでるのか……連絡先を聞く側である男子の意見を聞いてみました。

否定的なリアクションが多い女子とは仲良くなれそうもない

K君「僕が冗談をいったり、話題をふったりしたときに、否定的なリアクションばかりする女子と、肯定的なリアクションが多い女子とがいます。当然、肯定的なリアクションが多い方が印象がいい訳で。単なる癖だとは思いますが、否定的なリアクションをする女子はかなり損していると思いますよ」

F君「ほぼ初対面なので、普通なら多少なりとも気を使って喋ると思うんですよ。それでも「嫌だ」や「無理」とかが多く聞かれる女子は、普段はもっと酷いんだろうなって感じます」

社交辞令を連発する必要はないと思いますが、それでもソフトな表現であったり、言い方に気を付けることはできますよね。よほど嫌じゃない限りは、あえて否定的なリアクションをする必要性はないので、気を付けた方が良いかもしれません。

会話が相槌だけで終わる女子とは楽しく過ごせる気がしない

W君「こちらが何を言っても『へぇ~』とか『そうなんだぁ』等、相槌ばかりを繰り返す女子がいますよね。口下手なのか機嫌が悪いのか、理由は分かりませんが、コミュニケーションをとるという意味では、普通の会話くらいはできないとマズいと思います」

H君「どんな話題をふっても相槌だけで会話が終わってしまうので、話が盛り上がらず、無言の時間が流れます。そうなると仮にデートにいっても楽しくなさそうなので、連絡先を聞くことはないですね」

これは女子に限ったことではありませんが、相槌だけしかしないというのは、話しかけた側からすればとても残念なことです。

口下手で何を話して良いか分からないという人は、疑問形にする、つまり相手に何か質問する形の会話を心がけるとやりやすいのではないでしょうか。

これはLINEでのやりとりでもよく言われることですよね。

前傾姿勢で話をきいているかどうか

多くの男子は気づいていないようですが、バーテンダーとしてお客様をみている北条は、つねに思うことがあります。

それは前傾姿勢で(男子側に身をのりだすようにして)話を聞いている女子ほど、連絡先を聞かれる確率が高いというものです。

女子が前傾姿勢になることで、男子は「興味を持ってくれている」と感じるのでしょう。実際には女子は大したリアクションをしていないのですが、男子はとても気分よくしゃべっていることが多く、その勢いのままに連絡を聞くケースが多いように思います。

男子の前では上手くしゃべれないという人は、せめて姿勢だけでも男子側に寄せておけば、連絡先を聞かれる回数が増えると思いますよ。

 

男子としては、「相手に興味を持ってもらえている」と感じるから連絡先を聞く訳です。つまり、女子としては興味をしめすことが肝心ということになります。

そのためには、男子側に身を寄せて、肯定的なリアクションし、相槌の先へと話を展開させるとよいのではないでしょうか。

男子の前で上手に振舞ってせっかくの出会いを無駄にしないようにしてほしい、そう思う北条でした。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ