嘘でしょ!?彼氏にされた男友達へのいやがらせSNS編

自分の彼女に男友達がいると、複雑な気持ちになる男性はけっこういます。心配の種としてやきもきするときもあるでしょう。なかにはちょっとした嫌がらせのようなことをする男性もいます。

女性に、彼氏が自分の男友達にしていた嫌な行動を聞いてみました。

何度もフォロー&リムーブ

「Twitterで私の男友達のアカウントを探し出し、フォローしたりフォローを外したりして、自分の存在をアピールしていました。それを何度も繰り返すため、男友達は怖がっていましたね。ブロックするのも、逆恨みされそうでできなかったようです」(33歳/IT)

自分のアピールの中でも、控えめなのかどうなのかよくわからないのがこの行動です。プロフィールは彼氏だとわかる内容だったそうで、男友達は「変なやつに目をつけられた」と思ったことでしょう。

ちなみに男友達のアカウントを見つけた方法は、彼女のTwitterのフォロワー50名ほどをすべて確認したり、Facebookで彼女の投稿にコメントしている男友達の名前を確認し、それをTwitterで検索したりしたそうです。

彼女が写っている投稿にすべていいね!

「FacebookやTwitterで私の投稿にいいね!するのは問題ないのですが、私の男友達の投稿まで全部チェックして、私が写っている写真の投稿にすべていいね!を押しているのはびっくりしました。タグ付けしてないから、探すのは大変なはずなのに。付き合う前からのまで、3年ほどさかのぼって見ていたようです」(30歳/教育)

これは彼女の写真を無邪気にいいね!しているのか、それとも男友達に何かしらの警告をしているのか。ちなみに写真はグループで撮ったものばかりで、二人きりで撮った写真ではありません。

付き合う前のものを3年分くらい探すとなれば、投稿の多い人のものだとかなりの時間を要します。それだけ時間をかけて探すなんて、精神力もかなり必要になりそう。

別人のふりをして友達申請

「彼氏はFacebookで本名のアカウントと偽名のアカウントを作っていたようで、偽名アカウントのほうで男友達に友達申請をしていました。一体なにがしたいのかわかりませんが、他人のふりまでして男友達に近づこうとするのにゾッとしました」(29歳/金融)

なぜ他人のふりまでするのでしょうか。彼氏だと知られたら友達申請の承認をしてもらえないと考えたのかもしれません。女友達の彼氏から友達申請がきたら、警戒心を持ってしまうものです。

もしも友達申請を承認していたら彼女との浮気の証拠がないか、くまなく探されそう。男友達が投稿するたびに通知がいくよう設定している可能性もあります。

そこまで監視しているとなると、気安く投稿できませんね……。

男友達について勝手な妄想を投稿

被害妄想や思い込みが強く、男友達に対して『あいつは僕の彼女を狙っている』『僕が彼女をとったから怒っているはず』『まだ僕になにもしてこないけれど、きっと嫌がらせの機会をうかがっているんだ。怖いよ』などの投稿をしていました。ちなみに、男友達は私に好意がある素振りは見せていません」(31歳/出版)

思い込みもここまで激しいと困ってしまいます。この男友達は共通の友達が見ていても気のある素振りは一切なかったそうで、さらに彼女は男友達の好みから真逆のタイプだったそう。完全に、ただの友達です。

「あの男性は彼女を狙っているかも」くらいまでの妄想ならまだわかるのですが、「きっと嫌がらせをしてくる」とまで考えていたら、被害妄想が強すぎて周囲に大きな迷惑をかけてしまいそう。

不安なときは確認を!

嫉妬深い彼氏だと、裏でなにをしているかわかりません。もしも気になることがあれば、男友達に聞いてみるのもいいかも。また、気づいたときは彼氏と話し合いを設ける必要がありそうです。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

【女性限定】これまで彼氏や旦那が自分の父親に似ているなと思ったことはありますか?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

リアクション数ランキング

閉じる