ちょっとしたことが意外と嬉しい!男子を喜ばせる女子の小ワザ

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、気になっている男子を女子の方からデートに誘うというのはなかなかハードルが高いですよね。

とはいえ、気になっている以上は、なんとかして振り向いてもらいたいものです。そこで必要になってくるのが、「男子を喜ばせる小ワザ」です。

ちょっとしたことでも男子のハートをくすぐることができるようなのですが、それは一体どんなことなのでしょうか?

深夜に突然電話がきた時

A君「普通に考えれば寝ているはずの平日の深夜に突然女の子から電話がかかってくると、スマホに表示された名前を観ただけでちょっとドキッ♡としますね。深夜という時間帯がちょっとセクシーだし、なんともいえない特別感を演出してくれるのだと思います」

M君「不思議なもので、昼間に電話をもらっても何も感じないのですが、深夜に電話がかかってくると一瞬にして期待感が湧いてきますね。『今から会いたい的な話かな?』と勝手に思ってしまうからかもしれません」

深夜の電話といえば、相手が寝ている可能性もあり控えた方が良いと思いがちですが、男子には意外と好評のようですね。

さすがに毎晩となると迷惑がられそうですが、ここぞという時に電話してみると、かなり効果的だと思いますよ。

待ち合わせにコーヒーを買ってきてくれた

S君「二回目のデートの時、僕が寒い中待っていると、相手の女の子が来て『遅れてごめんなさい』といいながらホットコーヒーを渡してくれました。普通の缶コーヒーだけど、その気配りと優しさに一気に好きになりましたね」

R君「僕は毎朝早く出勤して仕事をするようにしていますが、ある日後輩の女子社員が『ご苦労様です』といってコーヒーを渡してくれました。出勤途中にわざわざ買ってきてくれたのだと思うと、とても嬉しかったし、思わず『今度御礼に食事でも』って誘ってしまいました」

ちょっとしたプレゼントが嬉しいのは男子も女子も同じだと思います。プレゼントなどを渡すと仰々しくなってしまいますが、その点コーヒーやジュース、お菓子等なら重たくもなく、ライトな感じで優しさを伝えることができるようですね。

手を振って挨拶してくれた時

Y君「初デートをした帰りに、『ご馳走様でしたー』と言いながら可愛く手を振って帰っていく姿を見て、次も会いたいって思いました」

U君「帰社する時に『お疲れ様でした』といっていつも手を振って帰る女子社員がいます。その仕草が可愛くてとても気になりますね」

基本的に男子は女子の手を振る仕草が好きです。その手を振るという仕草が違和感なくできるタイミングといえば、挨拶ですよね。

「おはよう」「さよなら」「お疲れ様」「頑張って」「またね」等、日常において一声かけるタイミングは結構沢山あります。

そういう時は是非手を振ってみてください。これだけで男子からの印象がかなり変わると思いますよ!

 

可愛らしさを演出するタイミングは意外なところにあるものです。例えば今話題のカーリング女子は、試合中の笑顔や会話が可愛らしいことからブームとなりましたよね。

ということは、男子は女子の日常的な言動をしっかりと見ているということでもあります。常に見られているという意識をもって、言葉遣いや仕草を研究していってほしい、そう思う北条でした。

この記事どうだった?
  • いいね! 
  • イマイチ...... 
この記事を読んだ人におすすめ

閉じる×