ナニワ娘の婚活奮闘記~先走りすぎる男~

どうも、西園寺 愛です。飲み会でのお店選びはかなり重要だと思うナニワの女・三十路の独身。集まるメンバーによって求めるお店も変わるで!

今回は乾杯の挨拶がありえないくらい長い男でも登場したE氏(小売業/32歳/年収200万)のお話です。

脱処女おめでとう会を開催!

西園寺が脱処女したということで、親しい友人たちが「脱処女おめでとう会」をしてくれることになりました。やっぱり持つべきものは友達や。こうやってお祝いしてくれるのはありがたいね!

少人数での飲み会ももちろん楽しいですが、それではいつもと同じです。せっかくの記念ですから、西園寺はもっと大勢で飲みたい!

そう思い、飲み会メンバーが集うLINEグループに声をかけたところ、E氏が「それなら僕がお店選ぶわ!」と立候補してくれました。いいねいいね、お店選びは大変やから、誰かがしてくれるならありがたいわ。

とはいえ、さすがに「脱処女」のことは言えません。当初予定していた親しい友人たち以外には、ただの飲み会ということにしました!正直、いまさら脱処女したことを知られるのは恥ずかしいし(しかもやり逃げ!)。

お店選びをする段階とは?

さて、飲み会でまず決めるべきことは日時と参加人数です。三十路前後ともなれば、みんなそれぞれ忙しい時期。仕事で出世し始めた人もいれば、子どもを産んで育児中の人もいます。仕事が不定休な人だってもちろんいるんですから、予定を合わせるのが大変。

とりあえず無難な土曜日の夜に会うということだけ決めましたが、日付は保留状態でした。主婦や育児中の人は旦那や周囲に根回ししないと参加できないし、仕事が忙しい人はスケジュール調整もある。人数も日付もなかなか確定しません。

そんな中、E氏は時折「このお店どう⁉20人用の座敷あるで!」「ここは10名限定のお得なコースがあるお店や!」「この店は30名以上なら大幅割り引きやって!」など、お店の情報を共有してきました。

お店選びをしてくれるのはありがたいものの、まだお店を選ぶ段階じゃーないよね。人数も決まってないから人数制限のある個室も選びにくいし、さらに子連れでくる人がいたら、座敷や子ども向けメニューもあるお店を優先的に選ぶようにせなあかん。

「E氏、まだお店選びは早いで!」「せめて人数決まってからにしよーや」「集まる人が確定したら、その人らにとって都合のいい駅の周辺にあるお店を選びたいし~」

グループ内で意見が飛び交いました。どれも当然な意見ばかりだと思います。お店選びをするのなら、もっと後にすべきでしょう!

E氏ブチギレ、飲み会はなしに!

E氏に対してのコメントがずらずら並び始めた直後、E氏は「僕がこんなに頑張って探しているのに!」「僕の努力を否定するな!」「そんなこと言うなら今すぐお前らがやってみろ!」などとキレ始めました。

いやいや、「今すぐお前らがやってみろ」と言われても、今すぐやることじゃないって言うてるやん!というツッコミはさすがに誰もせず。そのまま会話は止まってしまい、飲み会の話は流れてしまいました。

まぁ、西園寺は当初の予定通り親しい友人たちとだけ飲み会はしましたけど!このメンバーなら脱処女の暴露話もできますし。でも、できれば大勢で飲みたかったなぁ。

E氏の頑張り屋な部分は認めるけれど、気が早すぎるし、まだお店を選ぶ段階になかった。こんなに先走りすぎな男性と付き合ったら、旅行や結婚の準備なんて話がぜんぜんまとまらないんやろなぁと思う西園寺でした。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ