何か勘違いしてない?男子がツッコミたくなる女子の言動

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、「私って○○なタイプなの」と自分のことを語る女子は沢山いますが、それを聞いている男子としては「この子、何か勘違いしてるな」と感じることもしばしばあるようです。

一体どんな時に「勘違いしている」と思われてしまうのでしょうか。実際に男子に聞いてみました。

「私、マイペースなの」と言ってる遅刻女子

I君「マイペースであることと、遅刻が多いことは別物だと思います。マイペースという聞こえの良い言葉で誤魔化しているだけで、実際にはルールが守れてないだけですからね」

R君「遅刻に限らず、非常識な行動をしておいて『私、マイペースなので』と語る女子ってかなり多い気がします。結局相手のことはまったく考えずに自分の好き勝手にやっているワガママ女子なんだと思います」

マイペースであっても良いとは思いますが、だからといって誰かに迷惑をかけたり、非常識な行動があってはいけませんよね。

最近は、マイペースという単語を都合よく使う人が多いようですが、マイペースであってよい時と協調性が求められる時との区別が出来ていないと、「勘違いしているワガママ女子」と思われてしまうようですよ。

「私、思ったことをハッキリいうタイプなの」と言ってる毒舌女子

M君「今の職場に多いのが『ハッキリ言うタイプです』と自称する女子です。でも言ってることは単なる悪口だったり、その子の単なるワガママであったりすることが多くて……正直、迷惑です」

F君「何でもかんでもハッキリ言えば良いという訳ではないし、そもそもその『思ったこと』がとんでもない的外れだったり正当性がなかったりすることがあります。ハッキリ言うのなら、せめてよく考えてから発言してほしいですね」

ハッキリ言うのは良いのですが、問題はその内容にあるようですね。F君が指摘しているように、発言する前に少し自分で吟味するようにしないと、単なる毒舌でワガママな女子と思われるようですよ。

「私、サバサバしてるから」と言うガサツ女子

「勘違いしている女子」という質問で男子からの指摘が一番多かったのが「サバサバ」についてです。

自称「サバサバ」女子であっても、男子から見れば

  • 「食べ方が汚い」
  • 「身だしなみができてない」
  • 「言葉遣いが悪い」
  • 「何をするにしてもいい加減」
  • 「言動がガサツ」

といった風に見えることが多いようです。

総じて礼儀作法に関することを指摘されているようですが、サバサバしていることと無作法はまったく別物です。

男子がイメージするサバサバした女子というのは、クヨクヨ、ジメジメした部分のない性格の女子のことです。

それがいつの間にか、女性らしさがない人にも使われる言葉になり、最近では女性らしくいることを諦めて開き直った女子がサバサバ女子を自称するようになってしまったように感じます。

 

「マイペース」「ハッキリ言う」「サバサバ」は本来どれも悪いことではありません。

しかし、それはあくまでも本来の意味で使われた場合であって、意味を履き違えて使用してしまうと、「勘違いしているな」と思われてしまうようですね。

「マイペース」「ハッキリ言う」「サバサバ」等を自称している女子は、本当にその意味通りの自分になれているか、他人に迷惑をかけていないか、女子力を失っていないか等をもう一度自問自答した方が良いかもしれませんね。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ