ナニワ娘の婚活奮闘記~一度惚れたらまた惚れると思い込んでいる男~

どうも、西園寺 愛です。過去の恋は(実ってないけど)大事な思い出にしているナニワの女・三十路の独身。なんやかんやで恋は楽しかったはず!

今回は学生時代に好きだったT氏(商社/30歳/年収不明)のお話です。

成長したT氏はさらにかっこよく!

高校生のころ、西園寺はT氏が好きでした。どちらかというと優等生タイプで成績優秀、スポーツは得意ではないものの下手でもない。少しおちゃめなところがあり、たまに言う冗談が面白くてクラスの中心的な存在でした。

そんないい男がおったら、当然惚れてまうやん?西園寺をはじめ、クラスでは数人の女子がT氏を狙っているという噂がありました。

その噂に焦った西園寺。自分でも驚きなのですが、勢いでT氏に告白したことがありました。結果は「ごめん」の一言。うーん、まぁ、女らしさのカケラもなくジャニーズの話以外はぜんぜんできない西園寺じゃダメだよね。

青春時代の甘酸っぱい恋でした。しかし、実はこの恋に続きがあるのです!というか続きができたのです!

なんと、なんとなくウインドウショッピングをしていたときにT氏とばったり再会!T氏から西園寺に気づき「あれ?西園寺やん!キレイになったなー!」と声をかけてくれました。

キレイになったという言葉にもご注目いただきたいですが、成長したT氏のイケメンさもしっかり伝えておきたいところ!メガネ男子になっていたT氏は、スーツ姿の似合う好青年になっていました!

二人きりの飲みでいい雰囲気に!

せっかく再会したのだし、T氏とそのまま飲みへ行くこととなりました。T氏が案内してくれたのは、小洒落た和風ダイニングのお店。商談のときにも使う、おいしい料理と静かな雰囲気を楽しめるお店だとのこと。うん、確かにいい感じ!

さっそく乾杯を済ませ、高校時代の思い出話に花を咲かせます。クラスの◯◯さん、担任の先生、文化祭の思い出……。定番の話題がある程度出尽くしたところで、T氏は「そういえば」と話題を切り出した。

「西園寺って、俺に告白してきたことあったよね?」

き、きたー!!!いつか出るかもと覚悟していたこの話題。思い出すと恥ずかしすぎる記憶です。今すぐT氏の記憶から抹消したい!

「あのときは断っちゃったけど。俺、今の西園寺だったらええで?

なにが!?なにがいいの!?女としていいってこと?突然のことでときめいちゃうんですけど!?

どう返答していいかわからず戸惑っている西園寺の手を、T氏はそっと握ってきました。これは、これはもしや、このままホテルコースもあるのか!?やだ西園寺困っちゃう!

一度惚れた人はなかなか忘れられない…?

T氏と微妙な雰囲気になったまま、西園寺はどうしようかと思案していました。雰囲気的にホテルコースもあり得る。でも気を持たせたまま解散という可能性もあるかもしれません。

戸惑っている西園寺を見つつ、T氏はさらに言葉を重ねました。

「一度さ、俺に惚れてくれたんだし。このままだとまた惚れてくれるよね。一度恋しちゃったら完全に忘れるなんて無理やしね

……ん?なにT氏ったら、西園寺がまたT氏に惚れると思ってる?なんで?過去に好きだったから?

いやいやいや、西園寺が好きなのはあのときのT氏だし!確かにいまのT氏もかっこいいけど、惚れるかは別問題やし!!なんで初な小娘時代の恋愛を、いまも同じように繰り返すと思ってんねん!?

T氏の発言から一気に気持ちが冷めてしまい、頭の中が冷静になりました。振り返ってみると、T氏ってナルシストな発言が多いかも……。先ほど語った思い出話も、T氏が先生に褒められたとか活躍したとかの話が多かったし。

うん、わかった。いまのT氏に魅力なし!

西園寺は財布からお金をとりだし、テーブルに置いてからお店を出ました。これ以上T氏に関わっていても仕方ないからね!「また惚れられた」なんて思われたら大変です!

過去の恋はキレイな思い出のままにしておくのが一番だと学んだ西園寺でした。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ