正直、距離を置いてほしい!彼氏が嫌がる彼女の人間関係とは?

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、男子の嫉妬は見苦しいと良く言われますが、女子同様に男子も誰かに嫉妬することはあります。しかも意外なことに、嫉妬の対象は彼女の元カレだけではありません。実は意外な人物にも嫉妬しているようです。

では彼女の元カレ以外で嫉妬するのはどんな人物なのでしょうか?

彼女といつも一緒にいる女友達

F君「彼女が毎週金曜と土曜の夜は友達のE美ちゃんと遊ぶんですよ。僕と二人きりのときもE美ちゃんの話ばかりで。仲が良いの全然OKなんですけど、こっちも一応彼氏な訳で、それなりに時間を割いてほしいと思いますね」

I君「僕の彼女はとにかく女友達とベタベタするのが好きな子です。僕とデートしている時にでさえ、女友達から電話がかかってくると平気で1~2時間話してるし……正直言うと、ちょっと距離を置いてほしいです」

交際している以上は「相手にとってベストパートナーでありたい」「一番愛情を注がれたい」、と思うのは男子も女子も一緒です。

いくら同性の友達とはいえ、彼氏よりも優先してしまうと、嫉妬されるようですよ。

職場で仕事のできる上司

T君「週末しか一緒にいれない僕より、職場の上司の方が彼女と一緒にいる時間が長いですよね。そんな上司のことを彼女が尊敬していたりすると、嫉妬というか危機感を持ってしまいますね」

H君「彼女が職場の話をよくしてくるんですが、それらの話の中に必ず登場するのが仕事のできるB先輩です。彼女がかなりB先輩に頼っているようなので、妙な展開にならないかいつも気になっています」

職場で過ごす時間は非常に長い上に、社内恋愛を除けば彼氏が彼女の仕事ぶりを詳しく知るのはほぼ不可能です。それだけに、仕事ができて頼れる上司がいることを知ってしまうと、嫉妬の対象となるようです。

そんな上司の存在をあえて彼氏の前で語る必要はないので、話さない方がいいかもしれませんね。

彼女が好きな芸能人

 

M君「彼女が男性アイドルグループ好きで、そのグループが出演するテレビ番組はすべて録画して観てるし、僕と話しているときにそのグループが出演しているCMが流れると、会話を中断してまでCMを観てます。その熱中ぶりがちょっと異常に思えて仕方ないですね」

A君「僕の彼女はあるミュージシャンのことが大好きなんですけど、話題になるのはその人の音楽よりも顔がカッコイイということばかりです。そんな話を聞かされて気分が良い訳ないですよね」

立場を逆にして考えれば分かると思いますが、仮に彼氏が女性アイドルの大ファンで「可愛い!」と隣で言い続けていたら、彼女としてはイライラしますよね?それと同じで、男子も彼女が好きな芸能人に嫉妬することがあるのです。

特定の芸能人のことが好きであっても良いし、そこに興味を持つのも問題ありませんが、それ以上の愛情を彼氏に注ぐことを忘れないでくださいね!

 

男子であっても嫉妬はします。元カレや彼女に言い寄ってきている男性に対してはもちろんのこと、彼女の女友達や職場の上司、芸能人まで、嫉妬の対象は様々です。

ただし、嫉妬するのは、彼女が相手に対して好意的であることを知ってしまうからです。つまり、彼氏の前で嫉妬させてしまうような言動をしなければ良い訳です。

彼氏をあえて不機嫌にさせる必要はないはずなので、嫉妬されるような言動は避けてほしい、そう思う北条でした。

このコラムに共感できましたか?
  • Yes 
  • No...... 
この記事を読んだ人におすすめ