どうもみても逆効果!男子が指摘する女子の間違った駆け引き

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、女子の間では割と当たり前のように使われている恋愛テク・駆け引きも、対象となる男子にとっては意味不明だったり、むしろ逆効果だと感じることがあるようです。

それではどんな駆け引きが逆効果になってしまうのか、実際に男子に聞いてみました。

あえてLINEを既読スルーしたり返信を遅らせる女子

H君「暇だと思われたくないとか、ガッツいてると思われたくないとかの理由で、あえて男子からのLINEを既読スルーする女子がいると聞きます。でも、返信が来なかったら男子としては不愉快な訳で、メリットはまったくないですよ」

U君「わざと返信を遅らせる女子がいますよね。何を気取っているのか知りませんが、連絡が来たらできるだけ早く返事をするのが常識。遅らせる分だけ印象を悪くするだけですよ」

LINEの返信を遅らせたり、スルーするのが駆け引きだと某女性タレントがTVで語っているのを北条も観たことがあります。

しかし、その放送を観ていて大きな違和感を覚えました。H君やU君が指摘する通り、男子にとっては駆け引きどころか印象が悪くなるだけで、まさに愚策といえるようですよ。

わざとヤキモチを焼かせる女子

Y君「好きな男子に振り向いてほしくて、あえて距離を置いたりヤキモチを妬かせようとする女子がいますよね。たしかにヤキモチは妬くけど、その反面、『誰にでもすぐ寄っていく子なんだな』とも思います」

F君「ヤキモチを妬かせる作戦は女子にとってはリスクが大きいように思いますね。やられた男子としては非常に不愉快ですし、それで嫌いになることもありますから。ヤキモチ作戦をやる暇があったら、素直に好きな男子にアタックする方が良いのでは?」

男子としては女子からアピールされるといい意味で気になりますし、好意を持ちやすいものです。なので、わざわざヤキモチ作戦を実行しなくても、真っ直ぐに気持ちを伝える作戦の方がうまく行くことが多いようですよ。

束縛する女子

M君「とにかく束縛が激しい女子がいますよね。彼氏の浮気を心配してのことだと思いますが、そんな束縛をするから余計に彼氏の心が離れていくのだと思います」

T君「束縛が必要になるということは、そもそも彼氏が彼女とは別行動をとりたがっているということですよね。つまり、束縛を激しくする以前に、『彼女といつも一緒にいたい』と彼氏に思わせる努力が先だと思います」

束縛や嫉妬も多少なら男子はカワイイと感じるかもしれません。ただし、それが行き過ぎてしまうと問題があるようです。『彼女の束縛が激しすぎる……』と陰口を言われてしまうかもしれませんし、それがストレスとなって彼の気持ちが離れることもあるでしょう。

周囲の人から「束縛が激しい」と指摘されたことがある人は注意した方が良いかもしれませんね。

 

今回ご紹介した駆け引きを女子に話してみると、「その作戦はよくやる」という人が結構沢山いました。しかし、ご覧いただいた通り、やられた男子としては決して気持ちの良いものではないようです。

「策士、策に溺れる」という格言がありますが、駆け引きをやり過ぎると逆効果になる可能性が高いようです。王道の作戦は、素直に気持ちをアピールすることだというのを忘れないでほしい、そう思う北条でした。

 

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

既婚男性に質問です。結婚してから浮気(キス、セックス、内緒でデート)をしたことがある
読み込み中 ... 読み込み中 ...

リアクション数ランキング

?>

閉じる