時間のかけすぎは逆効果?男子に聞く付き合うまでのベストな期間

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、男子と交際を始める時、軽い女だと思われないように、あえて時間をかけたりすることもあると思います。しかし、仮に付き合うまでの期間が短かったとして、男子は本当に軽い女だと思っているのでしょうか?

そこで、実際に付き合うまでの期間をどれくらいだと考えいるのか、男子に聞いてみました。

むしろ時間のかけ過ぎは脈無しだと感じる

T君「知り合ってから付き合うまでの期間って、長い必要はないと思いますけどね」

北条「それはなぜ?」

T君「だって、いくら期間を長くしてみたところで、実際に付き合ってみなければ分からないことの方が多いですよね。そもそも、付き合うまでの期間を長くされると、男子としては『脈無しなんだな』とか『そんなに好意を持ってくれてないんだな』って感じるものですよ」

T君のように考えている男子は非常に多いようです。付き合うまでの期間というのは、男子にとってはあまり意味がなく、むしろ相手の女子に対する興味が薄れがちなのでしょう。

知り合ってから1ヶ月くらいで付き合うことが多い

Y君「付き合うまでの期間で一番多いのは、知り合ってから1ヶ月くらいですね」

北条「なぜ1ヶ月くらいになるの?」

Y君「1ヵ月あれば何度かデートはするでしょうし、LINEのやり取りも何回もあるはずです。となると、1ヵ月もあれば最低限の情報は聞きだせませすから、後はそれを実際に付き合って確かめるだけです」

北条「ちなみに、1ヶ月以上時間をかけるとどうなる?」

Y君「自分の気持ちとして恋愛対象から徐々に友達の方向に変わっていきます。3ヶ月も経つ頃には『友達としてしか思えない』って感じになっちゃうことが多いですよ」

付き合うまでの期間として多いのが「1ヶ月以内」という回答です。たしかに、毎日LINEをしていれば、相手について最低限のことは分かりますし、その判断がつくのが丁度1ヶ月くらいなのでしょう。

だいたい3回目のデートまでに付き合ってる

I君「期間で言えば1ヶ月だけど、デートの回数でいえば3回以内ですね」

北条「1~2回のデートで付き合うこともある?」

I君「もちろん、普通にありますよ。第一印象が良いからデートする訳ですし、そのデートでより良い印象が得られれば付き合ってもOKだと思います」

デートの回数でいえば3回というのが一つの節目になるようです。つまり、1ヶ月以内に3回ほどデートして付き合うという傾向が男子にはあるようですね。

知り合った当日に付き合うのもOK?

I君「別にデート3回とか1ヶ月とかじゃなくても、知り合ったその日から付き合うこともありますよ」

北条「そういう場合、軽い女だとは思わないの?」

I君「まったく思いませんね。軽いと思うどころか、それだけ第一印象から好意を持ってくれたのだと嬉しくなります」

どうやら男子としては、「付き合うまでの期間が短い=それだけ好意を持ってくれている」と考える傾向にあるようです。

つまり、付き合うまでにあえて時間をかける必要はないといえそうですね。

「じっくりと時間をかけてから付き合いたい」とか「軽いと思われたくないから時間をかける」という女子は多いようですが、男子の願望はそれらとは真逆にあり、時間のかけ過ぎによって恋のチャンスを逃す可能性もありそうです。

せっかくのチャンスを逃さないよう、適切なタイミングで交際を決めてほしい、そう思う北条でした。

 

人気記事四コマ化

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

既婚男性に質問です。結婚してから浮気(キス、セックス、内緒でデート)をしたことがある
読み込み中 ... 読み込み中 ...

リアクション数ランキング

?>

閉じる