【結婚願望が迷子です】「こじらせ女子の今と昔を振り返る」

こんばんは。最近は腰痛と胃もたれにくわえ、細かい字が読みづらくなってきたことに悩まされ始めている元キャバ嬢ライターのすずや鈴音です。

もはや結婚願望よりも先にかかりつけの医師を見つけるべきではないかと、焦りを感じ始めてきた次第であります。

さて、この連載を通して、約10か月近く結婚願望探しの旅を続けてきた私ですが、正直なところ、結婚願望よりも自分探しの旅になっている気がしてなりません。

そこで今回は初心に戻るべく、読者の方からいただいたご意見とともにこれまでの自分を改めて振り返ってみたいと思います。(別にネタ切れでまとめ回をはさんでいるわけではないからね! 決してサボっているわけではないからね!)

読者様からご意見をいただきました

これまで結婚願望だけでなく、自分を探せば探すほど、さらに迷子になるという悪循環を繰り返してきたすずやさん。ついには自分だけではどうすることもなく、読者様からの意見を募集するという人任せ行為にも及んだこともありました。

するとどうでしょう。そんなすずやを見かねた心優しい読者様からTwitter宛にご意見をいただいたのです。

なんとその数、たったの2件!

このSNS社会である今、寄せられたご意見がたったの2件!

いや、でも普通に考えて私のような奴のためにご意見をくださる方がいること自体、奇跡に近いのですけれどね。

というわけでまずは、いただいた貴重なご意見を基にいろいろと自分の気持ちをまとめてみました。

的確なご意見のオンパレードに驚くすずやさん

Q:「すずやさんはそもそも結婚したいのですか?」

いやそれがですね、もともと結婚したいと思ったことなどこれまで一度もなかったのです。……が、この連載が始まる前に友達から「何で結婚したくないの?」と聞かれ、「そういえば私って何で結婚したくないのだろう」と考え始めたのですよね。

で、「もしかしたら気づいていないだけで私にも結婚願望あるんじゃね?」くらいの軽い気持ちで探し始めたら、結婚願望どころか人生の迷子になるという。そんな現在に至っております。

Q:「ウエディングハイやマタニティハイになることを恐れているけど、思いっきりハイになれるのは長い人生の中でそうそうないから、思いっきりハイになればいいのでは?」

なるほど! まさに目からうろこです!

これまで「○○ハイになりたくないから結婚したくない」と考えていた私ですが、「思いっきりハイになっちゃえばいい」という考え方もありますよね。これは自分では気づけなかったことなので、とても参考になりました。

Q:「結婚したいか、したくないかをはっきりさせることってそんなに重要なのですか?」

本当おっしゃる通りです。

Q:(?)「徹底的にこじらせている」

いやマジで、本当におっしゃる通りです

……と、たった2件にもかかわらず、こんなに的確な意見をいただき、大変ありがたい限りです。同時に「なぜ他人に意見を聞くまで解決できなかったのだ、私」と、自分で自分のアホさかげんにびっくりしました。

改めて今と昔を振り返り比べてみよう

そんな感じでこれまで、こじらせつつ、迷子になりつつも続けてきた連載ですが、同時にこの連載を機にこれまで目を背けてきた新たな自分とも向き合うことができました。

その中でも特に、私が(ひとり勝手に)驚いたのが連載当初と今の自分の変わりよう。

というのは、連載当初は『【結婚願望が迷子です!】「産婦人科に行ったら増した、結婚したくない願望」』でも語っていた通り、アホみたいに結婚したくない理由をだらだらと述べておりました。

しかし今現在、結婚したくないと思う理由は、

・ひとりの時間が充分確保できないと精神的に不安定になってしまう

・結婚後の人間関係やママ友とうまくやっていける気がしない

何とこの2つのみ!(多分ですが)

おまけに「友達の子どもを始め、誰かから必要とされていると感じたとき」や「気を遣わないですむ男性と楽しい時間を過ごせたとき」などには、多少なり「結婚も良いかも」なんて思えたこともありました。

とまあ、こうして改めてまとめてみると、かなり成長したのではないですか、すずやさん。そして改めて、昔と今を振り返ってみると変わったことも色々あるのだなと、しみじみ実感したのでした。

今後もすずや、頑張ります

とはいえ、残念なことに私の中に結婚願望が生まれる兆しはいまだに見えません。本当、残念すぎる女ですみません。

ただ、これから先もこんなダメな自分と向き合いながらも新たな発見ができれば良いなと、考えております。

そして私と同じように結婚願望について悩む女性の方が「やっぱり独身って最高」「結婚って楽しいのかも」など、自分なりの生き方について考えるきっかけがひとつでも多く見つけられるよう、これからも微力ながらお手伝いができればと思います。

こんなすずやでも応援してくださるという方がいたら、フォローをお願いします。ご意見や叱咤激励、「こんなことをしてみてほしい!」なんてリクエストがありましたら是非。

すずや鈴音Twitter:@suzuya_suzune

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ