ネットゲームで仲良くなる!?ハイスぺ男子が集う出会いの穴場

「出会いがない」「いい人がいない」とは、婚活中の女子の多くが常に抱えている悩みでしょう。読者の中にも「ロクな男性がいない」と諦めモードになっている人がいるかもしれません。

当たり前ですが、ちゃんとした男性はいるところにはいます。しかし、彼らはアプリやパーティーなどの分かりやすい婚活市場にはなかなか現れないようです。

ではどこにいるのでしょうか?穴場という噂のあるスポットを紹介します。

みんなどこで婚活してるの?

「婚活しなきゃ!」と思った時に、とりあえず参加しやすいのは婚活アプリや、婚活パーティーでしょう。では婚活中の女性はどこで出会いを探しているのか、DOKUJO読者の皆様に尋ねました。

Q:どこで婚活していますか?

ネット 41%
婚活パーティー 14%
人からの紹介 13%
結婚相談所 11%
職場 8%
合コン 4%
習い事 3%
異業種交流会 3%
スポーツジム 2%
サークルなどの集まり 1%

有効回答数 143票

圧倒的に多いのが手軽な「ネット婚活」、次いで「婚活パーティー」「紹介」という結果になりました。結婚という目的が明確な分、婚活アプリやパーティーはうまくいけばお付き合いに至るのも比較的早いでしょう。

一方で、職場や趣味の集まりなどの「自然な出会い」は少数派。仮に「いいな」と思う人がいても、独身か既婚者か、彼女がいるのか、結婚願望はあるのか、自分をどう思っているのか……といったことを、一つずつクリアにしていくことはなかなか時間がかかるかもしれません。

しかし、そういった自然な出会いにこそ、素敵な出会いが隠れているそうです。

オンラインゲーム

そこそこの高年収で独身。結婚願望はあるけれど、仕事が忙しくて婚活する時間も労力もないというIT系の男性が多くいるという噂のスポットの一つが「オンラインゲーム」。

結婚願望があるなら婚活アプリとかパーティーを利用すればいいのに……と思うけれど、忙しさと疲労でそこまでの気力はないのだそうです。

彼らにとって、仕事で疲れた1日の癒しになるのがオンラインゲームを楽しむこと。

スマホアプリなどで簡単に始められるオンラインゲームは、女性の方でも実際にやっている方も多いでしょう。

ゲームを通じてユーザーたちが交流できたり、時にはオフ会でリアルに会うチャンスもあるので、ゲームでのご縁もおろそかにできないのではないでしょうか。

異業種交流会

異業種交流会とは、業種を問わず人脈を広げたり、情報交換を求めて集まる交流会です。

主催団体によって参加者の年代が若かったり、逆に年配者が多かったりしますが、アプリなどのデジタルツールを使って募集されている交流会は、比較的若い層が中心です。

会社以外の人脈を求めて異業種交流会に参加した女友達によると、その場にいたサラリーマンのうちの一部は、仕事以外の出会い目的だったそうです。ビジネストークはまったく盛り上がらなかったとか。仕事目的で参加した彼女は「失礼な話だ」と不服そうでした。

異業種交流会は婚活モード全開で行ったら、周りにドン引きされることは間違いないでしょう。しかし価値観を広げる社会経験の一つとして、知り合いを増やすために行くのはアリかもしれません。

ただし、参加者には独身男性だけとは限りません。もちろん既婚者もいますし、中には怪しい人もいるかもしれないので、自分の身は自分で守ることを忘れずに。

バーや居酒屋

お酒のあるお店での出会いは、いわゆる「ナンパ」と呼ばれるでしょう。

しかし筆者の女友達は以前、とあるバーで女2人飲みをしていた時、隣のテーブルの男性同士が言い合いを始めてしまい、「どうしよう、コワイ……」と困っていたところに「こっちのテーブルに避難しなよ」と別の男性が助けてくれたそうです。

その男性は、たまたまイケメンのハイスペック男子で、それがきっかけでその友達とお付き合いを始めました。

そんな都合の良い出会いは滅多にないかもしれませんが、「居酒屋でたまたま話が盛り上がって友達になった」という話は時々耳にします。おそらくオープンマインドな性格が功を奏するようです。

メジャーな婚活市場以外での出会い探し。いつもの婚活ツールに飽きた頃にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

この記事どうだった?
  • いいね! 
  • イマイチ...... 
この記事を読んだ人におすすめ

今までの恋愛はどちらのパターンが多いですか?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー