なんでアラサー女子は恋ができない?恋愛スイッチの入れ方

「良い出会いがない」「仕事が忙しくて時間がない」いつもそんな言い訳をして、なかなか彼氏ができないという方いませんか?

今回は「恋愛できない!」と嘆く、アラサー女性の問題点を分析。出会いを恋に発展させるコツをご紹介します。

過去の失敗が尾を引く?アラサー女子が恋愛できないわけ

アラサー女子といえばもう立派なオトナ。10代、20代の頃に何度か恋愛を繰り返し、それなりに経験を積んできた女性がほとんどでしょう。それなのに「恋ができない」という女性たちは、“過去の恋愛経験”が尾を引いている可能性があります。

「自分を犠牲にして大好きな彼に尽くしたけど、結局振られてしまった」
「信頼していた彼に浮気されていた」

そんな過去の失敗を引きずり、次の恋に進む勇気をなくしてしまっているのです。

そんな状況で親しい女友達から「プロポーズされた!」「子どもができた!」と聞くと、自分だけ置いてけぼりを食らった気がして、ますます自信をなくしてしまう……という悪循環。

あなたにも、心当たりはありませんか?

恋心に蓋をしてしまう、セルフ・ハンディキャップとは?

自分に自信がなくて次の恋に踏み出せない……。アラサー女性たちが陥る、“恋の悪循環”を心理学の世界では、「セルフ・ハンディキャップ」といいます。

これは、自分に自信がなく、達成できそうもないことに対して、言い訳をしてしまう心理のことを意味します。

「セルフ・ハンディキャップが強くなると、今度はいいわけしたいことに対して、過剰に防衛反応を示したりします。たとえば、『忙しくて恋愛する時間がない』など、恋愛に自信のない自分の行動を合理化するのです。」(渋谷,2012,p.148)

心のブロックと向き合う3つの質問

「恋愛しなくても、プライベートは充実してるし……」
「職場で昇進したばかりで、恋愛する暇はない!」

本当は恋人が欲しいのに、自分のコンプレックスをごまかして、恋愛から逃げてしまう。

まずはそんな自分に気づいたら、自分の心としっかり向き合うことが大切。自己分析をする際は、次の3つの質問を問いかけてみてください。

Q1.あなたにとって自信のないところは、どのような部分なのでしょうか?
Q2.過去の異性関係で、どのようなことに傷つきましたか?
Q3.どんな恋ができれば、しあわせだと思いますか?
(渋谷,2012,p.150-151)

自分のコンプレックスと向き合うことは勇気のいることかもしれませんが、恋愛できない原因がわかると、心が軽くなって自然と次の恋に目を向けられるようになるはず。

「どうせ私なんて……」「彼とは話があわない!」と自分や相手を卑下して、恋することを諦めていませんか?

完ぺきな人間はどこを探してもいませんし、自信で満ち溢れている女性もそんなに多くはありません。それでも素敵な恋愛をしている女性はたくさんいます。

過去の恋愛をバネにして、あなたにあった恋愛のカタチを見つけてみてくださいね。

 

参考文献:渋谷昌三『人には聞けない恋愛心理学入門』かんき出版

この記事どうだった?
  • いいね! 
  • イマイチ...... 
この記事を読んだ人におすすめ

【関東人女子限定】結婚相手の男性に求める条件はなんですか?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー