ナニワ娘の婚活奮闘記~婚活アプリにいた変な男「プロフの写真が謎」~

どうも、西園寺 愛です。写真写りはかなり気にするナニワの女・三十路の独身。写り具合で印象がぜんぜん違うねんもん!

今回は、婚活アプリでみかけたびっくりな男「プロフの写真編」です。プロフの写真といえばみんな渾身の決め顔ばかりと思いきや、なかにはアピールにならないようなものも。

そんな男たちをご紹介!

上半身裸のおデブさん

マッチョ体型の人は自分の肉体を披露するために、上半身裸でポーズを決めた写真をプロフィール写真にしていることがあります。これはまぁ、わかります。だって自慢ですもん。それに、マッチョ好きな女性はこういう写真のほうが喜ぶでしょう。

問題は、かなりのおデブさんなのに上半身裸の写真!そんな写真をみたとき「なぜ脱いだ!?」と何度もツッコミを入れてしまいました。

おデブをアピールするメリットはあるのか?しばらく考えましたが、デブ専の女性にしかアピールができないと思いました。一般的に、太った体型はあまり好印象を得られないはずです。

それとも「ありのままの自分」を見てほしかったのか?謎は深まるばかりやで。

下からのアングルで自撮り

おじさんにかなり多いのが、下からのアングルで自撮りした写真です。下から撮っているため、当然顔に影がたくさんかかって暗くなっています。おまけに、二重あごになるから太って見えたり老けてみえたりします。

このアングルからの撮影は本当に多くて、もう何度も見かけました。そのなかで「いいな」と思った写真は一枚もありません。どれも暗く、印象が悪いものばかり。

恐らく、真正面から撮ればもっとまともな顔のはずなんです。西園寺だって、下からのアングルで撮った写真と真正面からではぜんぜん違いますからね!彼らの本当の顔をきちんと拝んでみたいと毎回思いつつ、ついスルーしてしまいます。

ぜんぜん笑っていない

人の笑顔というのは、良い印象を与える効果があると思います。そのため、プロフィール写真も笑顔のものが多い……と思いきや、実は無表情な写真も多いんやで!

なんでそんなに無表情やねん!と思っていたのですが、よくよくみると、唇が真横に一直線。これはもしや、本人は笑顔のつもりでも、口角がぜんぜん上がっていないため無表情になっているだけなのでは?

自分では笑っているつもりでも、実は思ったほど笑顔になっていなかったというのはよくあることです。さらに、日頃からちゃんと笑っていないと口角もなかなか上がらないでしょう。そして無表情になったときは、口角が下がって不機嫌な顔に見えることも!おそろしや!

いざ笑顔になりたくてもなれないのなら、きっと普段から笑っていないのでしょう。それはちょっと寂しい。口角を上げる練習はしておこうと思いました。

複数人で写っており本人がわからない

プロフィール写真は自分だけが写っているものを選んでほしいものの、友達と楽しそうにしている写真を選んでいる人もいます。うん、そのほうが笑顔は自然だし、それはそれでOKかも。

ただ、複数人で写った写真では、どれが本人なのかわかるようにしてほしい!3、4人が写っているなかで、ご本人が誰かわからなければ本人の外見がわからず困ってしまいます。

もしも写っている人の中で気に入った人がいたとしても、それが本人でなければがっかりやで。それと、友達の顔が写っているものを、顔も隠さずにマッチングアプリに上げるのもちょっとなぁと思いました。

写真には気を使おう!

写真は最初にみる大切な部分です。ここで失敗すると、プロフィールさえ読んでもらえないれません。自然光の中で撮影する、写真写りがいい撮影角度を知っておく、似合う服を着て撮影するなど、できるだけ写真写りをよくしましょう!

加工するのももちろんいいですが、加工しすぎると会ったときに幻滅されます。やりすぎは注意ですが、それでも自分をよく見せる努力は怠らないようにしたほうがいいと思うで!

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

男性に質問です。彼女にかけられるお金(デート代含む)は月いくら?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

リアクション数ランキング