shin5のぶっちゃけ!恋愛トーク「同棲で失敗しないためには?」

漫画「結婚しても恋してる」の原作者でもあるshin5さん。

家族のため、大好きな奥様を大切にする姿が共感を呼んでいますが、いままでどんな恋愛をしてきたのか、愛妻家はどうやってつくられたのか、気になりますよね。

https://www.instagram.com/p/BcFU3fVgUOs/?hl=ja&taken-by=shin5inst

そんな恋愛においてのぶっちゃけトークを、ここでは連載形式で語っていただきます。

今回は【奥様と同棲していたときの話】を聞かせてもらいましょう。

同棲生活は楽しい!

皆さんは、交際相手と同棲をしたことありますか?

実家暮らし、一人暮らし、シェアハウス、ルームシェアと人々の生活スタイルも多様化していますが、交際相手と初めての同棲生活というのは、とても楽しいものですよね。

好きな人とずっと一緒にいることができ、時間を気にすることもなく、部屋の中では人目を気にせず二人の時間を楽しむことができる。

どちらかが仕事で遅く帰ってきても、待ってくれている人がいるだけで安心する。

風邪をひいたときに看病したり看病してもらったり……。休日にのんびり過ごす時間も大切になるし、リラックスした姿や寝顔ですら愛おしいと思えます。

 

僕は結婚する前に、1年間ほど同棲しました。

楽しかった同棲生活があったからこそ、いまの結婚生活があると言っても過言ではありません。そんな同棲生活について、僕なりに大切だと思うことをお教えしたいと思います。

皆さまのこれからの恋愛において、何か参考になれば幸いです。

同棲を始める前に準備したこと

同棲を始めるきっかけはどういうときか。

「明日から同棲しよう!」といきなりスタートするケースは少ないと思いますが、いずれは結婚を考えている相手との同棲となれば、心の準備はしておきたいですよね。

どちらか一人暮らしの家で、なんとなくお泊まりをして半同棲生活からスタートするパターンや、お互いに結婚を前提に二人で家を借りて生活をスタートする場合などその始まりは様々ですが、事前にこんな準備をしておくといいと思いますよ。

①1泊以上の旅行に行く

 2泊3日以上の旅行で、相手との時間の過ごし方や生活パターンに慣れてみるのはどうでしょうか。いくら大好きな恋人と言えど気になるところがみえてきます。

「寝起きが悪いのはちょっと…」

「時間にルーズかもしれない」

「お風呂とトイレの使い方が気になる」

もしかしたら、交際相手に思われていることもあるかも。

お互いの生活スタイルに合わせることができるか、それとも我慢せずに気になったところを伝えて一緒にいることができるのか、同棲する前に考えるいいきっかけになります。

僕は、この同棲前の旅行でいろんなことを彼女に注意されました。

「車の運転が全然親切じゃないよ」

「トイレは綺麗につかって。ふたも閉めて」

「朝ごはんはちゃんと食べて欲しいな」

いちいち面倒かもしれませんが、お互い気持ちよく旅行することができるかどうかで、これからの同棲生活に繋がっていくものだと旅行から帰ってきて実感しました

 

②お互いのパーソナルスペースを作る

 共同生活において「この場所は見られたくない。触られたくない」という場所や、思い出がつまった箱がお互いに必ずあると思います。あらかじめ相手に伝えておき、トラブルにならないようにしましょう。(気になるかもしれませんが、お互いのために我慢しましょう)

どこでも構いません。一つくらい場所を作りましょう。

本棚や棚の上、作業机、引き出しや段ボール1個分でもいいので

「ここは私の大切なものがあるから、触らないでね」

と伝え、相手のパーソナルスペースも用意して、お互いに約束を守ることが重要です

僕は整理整頓・収納があまり得意ではないので、昔の交際相手との写真とか雑誌や会社のパンフレットなどを一緒に置いてしまい、あとから大問題になったことがあります。

あとは模様替えの時に、気になって彼女の思い出がつまった箱を開けてしまい、その場で見つかって長時間に渡る取り調べを受けたことがあります。

絶対に気をつけましょう。

 

③同棲生活がうまくいかないときはルールを作る

ささいなことでも構わないので、約束ごとを作っておきましょう。

「私のトリセツ」まではいかないしても、料理を作ってもらったら褒めるとか、朝起きたらキスをするとか、そんな可愛い約束をしてもいいかもしれません。

僕の過去の恋愛でも実際にありましたが、あまり多いとぶっちゃけ面倒くさいです。

ルールはあったほうがいいとか、ルールを守るにこしたことはありませんが、

お互いに覚えられる範囲にとどめて納得のいくものにしましょう。

僕たちが同棲するとき、結婚するときにも、約束をいくつか作りました。

 

  • 朝ごはんは早く起きたほうが作る
  • ケンカしたら、必ず次の日に仲直りする
  • 相手を傷つける嘘はつかない
  • 約束は守るように
  • 何があっても 必ず帰ってくる
  • いつでも帰ってきたくなるような居場所にする

 

もし同棲中の方がいたら、試しに同棲のルールを作ってみませんか?

ときどき二人で見直すのもいいかも知れませんね。

同棲生活を解消したくなったとき

同棲生活を始めて数か月経ってみて「一緒に生活するのはやめよう」と思ってしまったらどうしますか?または「この家を出ていって欲しい」と言われたらどうしますか?

いままでライフスタイルの違う二人が生活するわけです。

一緒に生活する以上、我慢してしまうことが増えたり、生活リズムが合わずに一緒に過ごす時間が無いなど、不一致が出てくることもあります。

隠しごとや嘘が発覚して一緒にいることが精神的につらい、相手の嫌いな面をみすぎてしまったなど、たとえ結婚していても「別居」する夫婦がいるようにちょっとしたことが深刻な問題になることもあります。

そうなったら、一日でも早く相手に伝えましょう。

交際のように「自然消滅」となってしまっても、家の鍵を持ったままだと防犯上よくありません。

しっかりと話し合い、同棲生活を継続するのか別々に暮らすのか、それはいつからかハッキリさせておくことをおすすめします。

僕は、同棲生活を1年以上し結婚してもうすぐ10年になりますが、それでも喧嘩したり仲直りしたりしながら一緒に生活しています。

https://twitter.com/shin5mt/status/987597818641580033

最初から同棲生活がうまくいっていたわけではなく、一緒に生活をしながら「こういうところが気になる」「ここは直して欲しい」「ちゃんと仲直りしよう」と会話を重ねて、お互いに生活スタイルを合わせていきました。

習慣を変えるのは正直難しいです。

たくさん喧嘩もします。

それでも楽しい同棲生活を過ごせたらいいな、と願っています。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ