恋活女子が行く~イケメン外国人との出会い!その意外な場所とは?~

彼氏いない歴約4年。「彼氏がほしい」「好きな人が欲しい」と思ってはいるものの、彼氏ができずにいるアラサー女、ライターの村上ちぃです。

婚活と言うよりは「恋活」に励んでいる筆者の悩みを、出会いのエピソードとともに赤裸々に語っていきたいと思います!同じように出会いに悩んでいる方に、共感いただけると幸いです。

前回、ジムでの思わぬ出会いがあった私は、日常にこそ出会いがある!と、特に予定がなくても家に引きこもらず、仕事帰りにはカフェや軽食のお店に行ってなるべく出会いの機会をつくるようにしていました。

すると、まさかこんなところで!?というような場所で、素敵な男性との出会いが起きてしまったのです。その場所とは……?

ケバブの屋台で

これは、ついこの間の仕事が終わったあとの出来事。お腹がすいていた私は、職場の近くにあるケバブの屋台に行くことにしました。

屋台には座る席があったので、ケバブを注文して一人で席に座ってもぐもぐ。そして15分ほどで食べ終わり、携帯を見て少し休んでいたとき、隣に座っていた外国人の男性から、急に話しかけられたのです。

外国人男性から話しかけられる

それは「たばこ吸ってもいいですか?」という、簡単な会話。

少しびっくりしたものの、私は「はい、大丈夫ですよ」と言葉を返しました。その時初めて彼の顔を見たのですが、中南米人のような顔つきのイケメンで、まさに私のタイプの顔だったのです。

「かっこいいかも」と内心思いながら携帯に目線を戻してしばらく座っていると、今度は

「Where are you from?」(どこから来たんですか?)と話しかけられました。

弾む彼との会話

今度はさっきよりももっと驚いてしまいましたが、その質問をきっかけに話題が次々に広がっていきました。

カルロスという名前である彼はヴェネヅエラ人で、仕事で日本に来ているとのこと。

ヴェネヅエラの国のこと、彼から見る日本のことなど、私の興味があることをたくさん教えてくれました。

話し方は落ち着いていて、教養があるように感じられ、私の話にも耳を傾け丁寧に受け答えしてくれます。外見だけでなく内面についても、とても好印象を感じていました。

時より見せる笑顔もチャーミングで、私はどんどんとカルロスに惹かれていきます。

彼と連絡先を交換

この後友達とごはんに行く約束をしているという彼は、

「お酒は好き?今度お酒でも飲みに行こう」と言って、私たちは連絡先を交換しました。

別れ際には「本当に近々会おうね!」と爽やかに手を振ってくれ、私はもう“これは脈アリでしょ!!”と、この思わぬ出会いに有頂天になりかけていました。

彼からのメッセージ

その後、彼から早速メッセージが届きました。

「今日はすごく楽しかったよ、ありがとう!近々また会おうね」と。

私は嬉しくて、「こちらこそありがとう!私も楽しかった。今度は一緒にお酒飲もう」と送り返しました。

彼からも「いいね!行こう」と返事が来て、あとは日にちを決めるだけ。

私は、「来週の水曜日は空いてる?」と、具体的な日にちを提案したメッセージを送りました。

なぜか突然既読スルーに……

すると……

なぜか、そこから既読スルーになってしまったのです。

1週間、2週間と過ぎ……。そのまま返信がないまま、月日だけが過ぎていきます。完全に脈アリだと思っていた私は、事態が飲み込めません。

自分からプッシュしすぎたのかな?と、不安になってきました。

高まる彼への気持ち

会えない時間が経つほど、おもしろいことに彼の印象は美化されていくようで、より一層会いたいと思う気持ちは強くなっていきました。たった一度だけ。しかも30分ほどしか話していないというのに。

(次に続く)

 

~今回の教訓~

アンテナを張っていれば、日常にも出会いはある!

家に引きこもらず、外に出て人と出会う機会をつくるべき

この記事どうだった?
  • いいね! 
  • イマイチ...... 
この記事を読んだ人におすすめ

男性に質問です。彼女にするならどっち

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリ

閉じる×