「このコとは別れた方が良いかも……」と男子が感じてしまう瞬間

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、順調に交際していたつもりでも、急に彼氏の方から別れ話を切り出されることがありますよね。その背景には男子が「別れた方が良いかも」と感じてしまった瞬間がありそうなのですが、一体どんなことが別れ話のきっかけになるのでしょうか。

似たような理由で何度もケンカしているから

O君「今の彼女とは付き合って2年になるけど、似たような理由で頻繁にケンカになるんですよね。よく考えたら毎回根本的な原因が解決できてないし、そもそもその原因は解決しそうにないので、『もう別れた方がいい』って気が付きました」

北条「ちなみに、その原因ってどんなこと?」

O君「彼女と僕の金銭感覚の違いです。僕は節約する方なんですけど、彼女は派手な生活が好きみたいで、デートの時とかによく『なんでそんなにケチるの?』っていわれるのでケンカになります」

時にはケンカもした方が良い、なんて話もよく聞きますが、同じ内容で何度もケンカになるということは、その点で根本的に二人の考えが合っていないということになります。

その部分を解決しておかないとまたケンカになる訳ですが、O君の場合は解決せずに放置していたようです。男子は理論的な考え方をすることが多いので、『解決できない=合わない=別れた方が良い』という思考になりがちなのでしょう。

先輩から彼女についてダメ出しされたから

U君「先日、彼女を先輩達に紹介してみんなで食事会をしました。でも、後日先輩達から『おまえの彼女は礼儀とかマナーがなってない』『あのコ、性格悪いんじゃないか?』等といったダメ出しをされました」

北条「自分では気が付かなかったの?」

U君「彼女のことを好きになったことでひいき目にみていたんでしょうね。先輩達からダメ出しの理由を説明されて目が覚めたというか、『あぁ、確かに……』って納得してしまいました。それがきっかけで別れちゃいました」

彼氏の家族や友達、先輩、上司などを紹介されることもあると思います。正式に彼女として紹介される訳ですから嬉しいですよね。

しかし、喜んでばかりはいられないようです。その場で対応を間違うと評価を下げてしまいますから、むしろいつも以上に気を張って、失礼のないように振る舞う必要があるのかもしれませんね。

結婚後の生活のヴィジョンが合わないから

T君「結婚してからのライフスタイルに対する考えが合わないコとは、長くは付き合っていられないですね。だって結婚したら間違いなく揉めることになりますから」

北条「とくにどんなことが合わないと気になる?」

T君「子育ての仕方、お金の管理、双方の親との付き合い方、彼女の仕事なんかはしっかりと話し合ってから結婚した方が良いと思いますね」

交際している時は単純に「好き」という気持ちでやっていけますが、結婚となると急に難しい問題がでてきて、単に好きという感情だけではやっていけないのかもしれませんね。

それだけに、二人でよく話し合う必要があるのですが、その時にあまりにも自己主張が強いと「このコとの結婚はないな」と思われてしまうようです。

結婚は二人のことですから、お互いに妥協し合っていくのが良いのかもしれません。

 

今回登場した男子達に聞いたところ「別れた方が良い」という思考は突然頭の中に浮かんできたとのことです。

そうならないように、日ごろから相手の意見も取り入れつつ交際を続けてほしい、そう思う北条でした。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ

    30歳以上の女性に質問です。あなたは処女ですか?
    読み込み中 ... 読み込み中 ...

    月間リアクション数ランキング

    閉じる