現役歯科医が激白!彼の100年の恋が冷める前にすべきこと

皆さんこんにちは。

私は東京で歯科医院を経営している現役の村上と申します。

現役歯科医の立場から、DOKUJO読者さんのために、これから恋愛や婚活に役立つ情報を伝えていきたいと思っています。

皆さんの歯に関するお悩みも募集していますので、ぜひDOKUJO編集部さんまでご相談をお寄せくださいね。

さて、話を始めたいと思います。

皆さんは歯医者にはどのくらいのペースで通っていますでしょうか。

例えば美容室なら、1ヶ月とか3ヶ月に1回くらいは行きますよね。

確かに女子力upには美容室に行くのも大事ですが、実は婚活には歯医者が非常に大事であることを知ってましたか?

ここでは、現役歯科医師の筆者が、婚活においていかに「歯科活」が大事がご紹介したいと思います!

ちょっと待った!その細菌だらけのお口でキス出来る?

口の中って、ものすごく細菌がいっぱいだって知っていますか?なんと肛門と同じ位の細菌がいるんですよ。

あなたは肛門とキスできますか?よほどの趣味じゃない限りは、ちょっと抵抗がありますよね(笑)。

この細菌が口臭や歯肉炎、歯周病などを引き起こしていきます。歯周病菌は、20歳を過ぎたら誰でも持っている細菌。

歯周病菌は、歯と歯茎の境やその奥に住んでいるので、歯磨きしてるから大丈夫!って思っている人も安心出来ません。

しっかり磨いている人でも歯ブラシだけでは取れない汚れがあり、それをほっておくと歯周病菌がどんどん悪さをして歯茎を腫れさせて骨まで溶かしてしまいます。

それだけでなく、同時に口臭もひどくなっていきます。

口臭は自分では気が付かないことが多いので、知らず知らずのうちに男性から嫌な顔をされているかも。それでは婚活が上手くいくわけはありませんよね。

~歯科医師が聞いた相談話~

これは、ある男性患者さんのお話し(※本人から記事掲載の許可は頂いています)

「先日すごく綺麗で好みの子と知り合って仲良くなり、何回かのデートでキスをしようとしたら口臭が気になって…気持ちが冷めてしまった。」

結局この男性は、連絡が疎遠になり自然消滅してしまったそうです。デートで気が付かなかったのか聞いたら、香水やタブレットのミント臭で最初はわからなかったそう。

その女性には口臭のことを言えなかったらしいです。百年の恋も冷めてしまう口臭…教えてあげなかったなんて、何だかかわいそうです。

何回かのデートでごまかせても結果バレてしまったらせっかくのチャンスが台無し。

歯科活とは、エステや美容室のように身体のメンテンナンスすること

歯医者って、歯が痛い時にしか行かないイメージだと思いますが、それは大間違い!

本当はエステや美容室のように、お口のメンテナンスに行くところとして最適な場所なんです。

しかも、普通のメンテナンスやお掃除なら、日本は保険がききますからね!大体、3~4ヶ月に1回は行くのがオススメです。

歯医者に行って、まずは自分の口の中を見てもらいましょう。痛くなくても虫歯があったり、歯肉炎や歯周病が見つかったりすることがほとんどです。

痛くないうちに治療する、治療がないならケアをする。次のデートの服を買いに行く前に、ぜひ一度歯科医院いってみてくださいね。

(文/歯科医・村上明日香)

村上明日香・プロフィール
オレンジ歯科 院長(東京都足立区)

歯科医師・経営者・大学の兼任講師・プロ家庭教師の4足のわらじを履く人が大好きな人間。

0歳児から106歳までの幅広い年齢層に携わる。治療や指導以外に様々な相談に乗ることが多く、その大きな1つに恋愛があることに気づく。

自分の経験談から得たことや広い人脈聞いた話をもとに悩める女性たちへ的確なアドバイスを送るため、治療がなくても歯科医院に出入りする人が続出。

歯だけでなく心も治療するドクター。2歳の子のシングルマザーでもある。

東京都足立区梅田7-10-7 オレンジルーム1F
03-5845-5255
オレンジ歯科公式ホームページ(東京都足立区)

 

村上先生が婚活女子を全力で応援します!
恋愛とお口にまつわる悩みや相談はDOKUJO編集部までお気軽にご相談ください!

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ

    【女性限定】結婚したいですか?
    読み込み中 ... 読み込み中 ...

    月間リアクション数ランキング