できればヨリを戻したい!男子が忘れられない元カノとは?

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、忘れられない元カレがいるという人もいると思います。実は同じことが男子にも言えます。それでは男子にとって忘れられない元カノとはどんな人なのでしょうか?

ヨリを戻したい彼女1:とにかく尽くしてくれた

T君「20代前半の時に付き合っていた彼女がとにかく色々と尽くしてくれて、いまだに『いい彼女だったなぁ』って思いますね。僕にとってあのコを超えるような彼女はなかなかいないと思います」

北条「その当時はなんで別れたの?」

T君「僕もまだまだ若かったので、『他にもっと自分に合う女子がいるんじゃないか』って考えてました。たしかに世界中のどこかにはいるんでしょうけど、少なくともこれまで出会った女子の中には、元カノを超える人はいなかったですね」

尽くし方にもよると思いますが、本当に彼氏に喜ばれる尽くし方をすれば、ちゃんと気持ちが伝わるのは間違いないようですね。

一通り恋愛を経験した30代であれば、その気持ちがかけがえのないものであることも分かるでしょうから、尚更当時の元カノが気になるのでしょう。ここまで好印象であれば、ヨリが戻ることもあるかもしれませんね。

ヨリを戻したい彼女2:体の相性が良かった

Y君「長く付き合っていく上では体の相性というのも大事だと思うんですよね。その点、5年前に付き合っていたコとはお互いに満足できていたと思います」

北条「別れた理由は?」

Y君「僕が仕事で転勤になってしまったので。当時はまだ結婚を考える歳ではなかったので別れることになりましたが、今だったらその転勤を機にプロポーズしていたと思います」

カップルにとって体の相性というのはとても大事なことです。そこで満足できていないと浮気の原因となってしまうこともありますし、本当に体の相性が良い相手というのはなかなかいないものです。

逆に、とても体の相性が良いというのは、忘れられない彼女としての一つの要素のようです。恐らくお互いにそう感じているのでしょうから、体の相性が良いパートナーのことは離さないようにした方が良いかもしれませんね。

ヨリを戻したい彼女3:ストレートに愛情表現してくれた

M君「言葉や態度でストレートに愛情表現をしてくれる彼女の方が気持ちが伝わってきて嬉しいですね。元カノがそのタイプだったので今でもハッキリ覚えているし、もう一度やり直してみたいって思います」

北条「当時上手くいかなくなった理由は?」

M君「ツンデレが流行った頃でもあったので、ストレートに愛情表現されることがちょっと恥ずかしかったんです。ただ、今になって考えると、重かった訳でもなく、ツンデレな女子がそんなにカワイイ訳でもなく、やっぱりストレートに愛情表現してくれるコの方がいいですね」

男子は駆け引きだったり理解できないことが苦手なものです。その点、ストレートに愛情表現してくれる彼女というのは非常に分かりやすく付き合いやすいということなのでしょう。

重いと思われないような愛情表現であれば、彼氏から喜ばれると思いますよ。

 

ご紹介した以外にも、ほとんどの男子にとって「ヨリを戻したい」と思う元カノがいるようです。タイミングや環境、若さなどの理由で別れてしまったのを後悔している人も大勢いました。

付き合っていた当時のことや別れた理由を思い出して、「ヨリを戻してみたい」と思う元彼がいたら、一度連絡してみるのも良いかもしれない、そう思う北条でした。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

【独身男性限定】大人として自立している実家女子とだらしないひとり暮らし女子。付き合うなら?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

リアクション数ランキング

閉じる