自分に合う人ってどんな人?経済力よりも大切な理想の結婚相手の条件

理想の結婚相手の条件として、経済力や学歴、見た目などが挙げられますが、「自分に合うかどうか」という相性が最も大切だと多くの方がお気づきかと思います。

しかし、自分に合う人はどんな人なのか?と考えすぎるあまり、分からなくなってしまうかもしれません。次のような条件をクリアできる相手は、結婚相手として申し分ないのではないでしょうか。

ヘタな気を遣わない

本当は相手のことがものすごく好きで仕方ないのに、いざ一緒にいると緊張してしまう。嫌われないように言葉を選んでしまう。気が利くと思われたいから、いろいろ考えてしまう……。

このような思いはドキドキ感と共にやってくる感情であり、片思い中の醍醐味です。ドキドキするから「私、恋愛してる!」と気持ちも高揚しがち。

しかしよく考えてみてください。彼といる限りずっと緊張感が続くことは、好きなはずなのに疲れませんか?

相手に慣れると緊張感も緩んでいくものですが、いつまでも「嫌われたらどうしよう」という不安を感じるなら、本当に自分にとって望む関係なのか考えてみると良いでしょう。無理に気を遣わないで済む、疲れないでいられる男性は結婚相手として有望株だと思います。

会話をしなくても平気


誰だって好きな人から好かれたいし、気に入られたいと思うもの。「相手が喜ぶことを話さなきゃ!」ととらわれがちです。

そんなぎこちなさが何となく相手にも伝わって、結局会話がはずまない……なんて出来事は片思い中の多くの方は経験したことがあるのではないでしょうか。

年季の入ったカップルは会話がなくても仲が良いし、会話がないからといって「相手が何を考えているか分からない」と不安になるわけでもありません。何も話さなくても普通にしていられるのは相手に安心しているから。会話ゼロでも平気ならその人とリラックスできる時間を過ごせます。

言いたいことが言い合える

「会話をしないでも平気」という要素も大切ですが、いざという時に言いたいことが言えることも重要です。お付き合いを続けていく中で、ささいな問題でケンカすることもあるだろうし、彼に直して欲しいことや、問い正したいことなど、言いづらい要望も発生するでしょう。

「男性はプライドが高い」といわれるように、男性の中にはイタイことを言われると、聞く耳を一切持たなくなったり、話し合いから逃げる人もいます。それでもより良い関係を築くために必要なら、逃げずに向き合ってもらわないと困るでしょう。

そんな時でも、彼に臆せず言いたいことを伝えられるか、彼は言ったことをきちんと受け止めてくれるか、そして話し合いをしてくれるかどうか。その辺が、長く付き合うために重要なポイントだと思います。

一緒にいると癒される


男性が女性に求める理想の結婚の条件の一つとしてよく挙がる「癒し」。毎日の仕事で疲れて帰宅した時に彼女に癒されることは、理想の結婚生活と思われているようです。

もちろん女性にとってもそれは同じ。悩みがあっても彼と過ごすとどうでもよくなるとか、辛いことがあっても彼に相談できるなど、彼の存在は心の支えになるでしょう。

恋愛中のドキドキ感よりも「ホッとする、安心する、気持ちがラクになる」と思える相手は、結婚という日常的な生活を送るにあたり、ストレスフリーでいられる相手と言えます。

相手の考えが何となく分かる気がする

いくら好きな相手とはいえ、気持ちは言葉にしないと伝わらないもの。けれども、長い時間を過ごしていく中で、「彼ならこう考えるのではないか」と感じることもあるのではないでしょうか。

その推測が当たるようになるほど、相手が怒らないポイントが分かってケンカになりにくくなったり、疲れた時や元気がない時もどうして欲しいかが分かって、さらに居心地の良い関係になれます。

「相手の考えが何となく分かること」は相手を思いやる行為でもあり、男性側も、女性側にも必要な能力。

「自分に合う人はどんな人か?」という答えは一人ひとり違うと思いますが、自分に合う人を引き寄せるために、答えを考えておくと良いでしょう。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

【独身男性限定】大人として自立している実家女子とだらしないひとり暮らし女子。付き合うなら?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

リアクション数ランキング

閉じる