バツイチも結婚相手に最適!結婚経験のある相手のメリットとは?

結婚に失敗したというイメージから、結婚相手はおろか、恋愛対象からも除外したいと思っている人が多い「バツイチ」。

しかし結婚歴があるということは、本気で結婚したいと思ってくれた人が少なくとも1人はいるということ。

短所ばかり見えてしまいがちですが、バツイチ男性と付き合うとどんなメリットがあり、どんな人なら恋愛対象になりうるのでしょうか?

まず別れた理由を明確にしておく

メリットを考えるまえに、まず明確にしておきたいのは、なぜ彼が結婚し、そしてなぜ離婚したのか?ということ。

「バツイチ」と聞くだけで毛嫌いするのではなく、親密な関係になる前に、なぜ相手が離婚に至ったのかという理由を明確にしておきましょう。

彼の視点からしか理由を聞くことはできないので、もしかしたら離婚の隠れた原因は他にあるかもしれません。

しかし彼がどのように解釈をして、乗り越えているのかという部分を見ておくことが大事です。

辛い過去ときちんと向き合っているかを見る

そして次に、彼が過去ときちんと向き合っているかを確認しましょう。

離婚とは、積み上げた信頼関係が崩壊してしまったという経験の事。どんな離婚であれ、彼は深く傷ついているはずです。

辛い経験に対して、どんな風に自分自身と向き合っているのか、それを見れば恋愛に対しての向き合い方を見定めることが出来ます。

もし元妻のことを聞いても、彼が感情的になり、悪口や批判ばかりする場合は、離婚の事をまだ彼の中で解消できていないということ。あなたと恋愛をすることになっても、元妻との嫌な思い出がフラッシュバックのように浮かんでくるかもしれません。

もし離婚の話を聞いて、反省をして改善をしようと自分自身と向き合っている彼なら、離婚の痛みを知って、大きく成長したと考えていいでしょう。

メリット1:自分なりの結婚観がある

離婚をしたことによって、かなり現実的な結婚観を持っているのが大きなメリットです。一度経験した結婚生活からメリット・デメリットを彼なりに見出し、彼にとって本当に大事なのは、何なのかをきちんと導き出しています。

どんなに愛し合っていても、譲れないことはあります。「愛し合っていれば何とかなる」では解決しないことを彼自身は痛感しているので、リアルな結婚観について話し合うことが出来るのです。

メリット2:何事にも慎重になる

彼が結婚や交際に対して前向きな姿勢を取っていても、同じ過ちは絶対に繰り返したくないと思っています。些細な喧嘩や言い合い、お付き合いの中でも二人の関係の転機になりそうなタイミングには、「本当にこのまま交際を続けても大丈夫か?」と慎重になります。

彼が勝手にその答えを出すのではなく、彼女がどう感じているのかもきちんと聞こうとしてくれるでしょう。

メリット3:幸せになりたい願望が強い

次の恋愛こそは幸せになりたいと思っているからこそ、相手の意見も取り入れて関係を深めたいと思っているのです。

真剣に二人の関係性を構築しようとしてくれる姿勢は、過去の経験があるからこそ。

「結婚をすれば何となく幸せになるだろう」とただ楽観的になるのではなく、恋愛のときめきを深い愛情に育てようとする努力が感じられますよね。

恋人時代の淡いときめきは、そのまま何もしないでいると、色あせてくるかもしれません。しかし時間と手間をかけて、二人の気持ちを何度も通じ合わせることによって、深い愛情が育っていき、しっかりとした家庭を作っていきたいと、彼自身が強く願っています。

次の恋愛こそはきちんと愛情を注ぎたいと思っている男性は、恋人に向き合う姿勢にも覚悟が感じられます。恋愛に対して信念がある男性とお付き合いする方が、幸せになれそうですよね。

まずは友達関係から彼の内面を探ってみるといいかもしれません。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

男性に質問です。どちらがいい?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

リアクション数ランキング

閉じる×