いくら可愛くても無理!男子にだらしなさを見抜かれてしまうポイントとは

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、ルックスが可愛いというのは女子にとって大きなアピールポイントですが、だからといって男子から高評価を得るとは限りません。ルックス以外のところもちゃんとしておかないと男子からだらしない女子と思われてしまうようです。

それでは男子は女子のどこをみてだらしないと判断しているのでしょうか

汚い靴

Y君「洋服やバッグはそれなりに着飾っているのに、靴が汚い女子って結構いますよね。ティッシュを軽く濡らしてちょっと拭くだけでもかなり違うのに、それをしない又はそこに気付かないというのはだらしなさを感じます」

E君「自分が身に付けているものが汚れていたら綺麗にするのが普通な気がします。本当に清潔感のある人は男女を問わず靴が綺麗ですよ」

オシャレは足元から、と言われるくらい人の印象を左右するのが靴ですよね。よく考えると、他人の靴が視界に入っていることは多いはずです。

それだけに汚れていると大変目立つようです。新品を買い続けるということではなく、古い靴でもいいから綺麗に履くという意識は重要なようですよ。

ゴミが溜まっているバッグ

H君「ふとした瞬間に女子のバッグの中が見えることがあるのですが、底の方にガムや飴の包み紙が入っていたり、レシートなどが入っていたりするとだらしなさを感じます」

S君「ゴミをちゃんと捨てられないってどういうことなんでしょうか?バッグの中がそういう状態だと自宅も掃除できていないんだろうなって思っちゃいますね」

バッグそのものはそこそこ高級品なのに中をみるとゴミが散乱している……あなたに心当たりはありませんか?実は男子のバッグの中はあまりゴミが溜まることがありません。

それだけに包み紙やレシート、使用済みのティシュ、脂取り紙などが入っているバッグをみると、だらしないと感じるようです。

洗っていないハンカチ

F君「毎日同じハンカチを持って会社にくる女子がいるんですけど、どうみても洗ってない感じです。汚いと思わないんでしょうか?」

A君「男子に対して『汚い』とか『キモイ』とか平気でいう割に、自分はハンカチが変わってなかったりするのをみると、ちょっとイラっとしますね」

この時期必需品なのがハンカチですよね。手を拭くのはもちろんのこと、汗を拭いたりすることにも使う訳ですが、何故か洗っていない女子が多いようです。

入浴後に使うバスタオルは毎日洗濯するのに、汚れた手や汗を拭くハンカチは洗濯しないというのはいささか矛盾しているようにも思われます。

色や柄が派手なものが多いハンカチは男子の目にとまることが多く、それが前日と同じ物かどうかはすぐに分かります。衛生面を考えても、決して清潔とはいえないので毎日変えるようにしましょう。

 

「女子=清潔」というのが男子が勝手に持っている一般的なイメージです。それだけに靴やバッグ、ハンカチなどの持ち物から清潔なイメージを損なうような痕跡が見つかると、「清潔さを保てない=だらしない」と判断されてしまうようです。

だからといって男子が清潔なのかと言われるとそれは別問題となりますが、少なくとも女子に清潔感が求められているのであれば、それに答えられるだけの人物でありたいですよね。

ちょっとしたことを変えるだけでだらしないというイメージを回避できるようなので、是非心掛けてほしい、そう思う北条でした。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ

    【女性限定】結婚したいですか?
    読み込み中 ... 読み込み中 ...

    月間リアクション数ランキング