ナニワ娘の婚活奮闘記~焦らずゆっくり…とか言ってる場合じゃなかった~

どうも、西園寺 愛です。いつかは結婚式を挙げたいナニワの女・三十路の独身。

結婚式はきれいなドレスに身を包み、周囲からお祝いをしてもらえる人生の頂点ですからね!

今回は、友達の結婚式にお呼ばれしたときのお話です。

晴天のガーデンパーティーは最高!

結婚適齢期を迎えてはや数年。

周囲はすでに結婚ラッシュを2回ほど起こし、今回もまた友達の結婚式にお呼ばれした西園寺です。

西園寺も婚活だのなんだのありますが、大切な友達の結婚式なら妬みや憎しみはありません!

 

いや、正直もう少し前の荒んだ西園寺ならあったかもしれません。

 

しかし、今の西園寺は婚活にも焦っておらず、快適な気持ち。

こんなときくらい心から祝福するで!

 

友達は港町・神戸にて挙式。海の見えるガーデンパーティーとなっており、なんとお天気に恵まれて超・晴天!

きれいな青空の下、白いウエディングドレスやお呼ばれファッションの女性たちがキラキラと色鮮やかに輝いています。

 

周囲から「おめでとう!」と祝われる友達は本当に幸せそうな、いい笑顔です。

そんな彼女を見ていると、なんだか西園寺も結婚したくなってきました!

 

西園寺だって生涯をともに生きる伴侶がほしいし、心から愛し合いされの関係を築きたい。

 

結婚式にお呼ばれされて、結婚願望が再び芽生えた気持ちです!

二次会で婚活開始!

思い立ったら即行動ということで、西園寺は二次会から婚活をスタートすることにいたしました。

狙うはもちろん、新郎のご友人!

知らない人とはいえ、結婚式に呼ばれるくらいの人物なら変な人でもないでしょう。

 

また、この場にきている時点で、西園寺と同じく結婚願望が湧いているかもしれません。

そうなればしめたもの。

トントン拍子に結婚まで進む未来が見えてきました。

 

さらに、新郎の勤め先は大手企業。友達からの情報によると、年収面では安心できます。

新郎の会社の同僚という立場の人は特に狙い目かもしれません。

新郎からどんな人物なのかという情報も得やすいですしね。

 

周囲を見渡すと、なるほど真面目そうな人ばかり。

場にふさわしい格好をしていることはもちろん、立ち居振る舞いもスマート。

これは期待できるかもしれません!

 

西園寺は気になる男性を数名見つけたのち、それとなく会話していくことにしました。

今までに培ってきた婚活の実力を見せてやるで!

西園寺に釣り合う年齢はすでに既婚者だった

一時間後。西園寺は先ほどの勢いを失っていました。

 

なぜって、気になる男性陣はすべて既婚者だったからです。

 

よく考えてみれば、西園寺の友達は三十路。

さらにその旦那様となると30代半ば。さらにさらに、その友達や同僚となれば30代から40代が中心です。

よく考えなくても、すでに結婚している確率が高いことはよくわかります。

 

あぁ悲しいかな、西園寺に釣り合う年齢の男性は、既婚者の可能性が高いんや……。

 

この場で婚活を再開させたところで、出会える男性は既婚者ばかり。

いえ、この場に限らず、世の中の男性で30代といえば既婚者が一気に増える年代です。

 

もしかして、西園寺が出会える独身男性はすでに少ない!?

大変です。その事実は西園寺が結婚できる可能性をグッと下げているじゃないですか!

年下を狙うならまだしも、同年代以上はもう絶望的かもしれません。あぁ、なんて無慈悲なの。

 

過去の経験から、焦るのは禁物だと思う西園寺。だって焦ったところでいい男は現れませんもん!

かと言って、なにもしなければいつまで経っても結婚できません。

王子様は向こうからやってきたりしないのですから!

 

さぁ、どうする西園寺。

焦りと不安に包まれつつ、婚活を再スタートさせなければいなくなりました。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ