草食男子なんていない!ただの非モテなのに「恋愛面倒」という男たち

先日、私の夫が
「最近の若い男の子は、彼女いらないとか、恋愛が面倒臭いとか言っているんだよ」
と、仕事で行った先のイケメン20代たちの発言を、おじさん丸出しで教えてくれた。

確かに、最近の20代男子からはよく聞く発言だが、


そんな奴らには言わせておけばいい。

彼女いらない
恋愛面倒

こんな発言が、さも今の20代男子の風潮の様に言うけれど、下半身に脳みそがついているような恋愛を謳歌しているイケメン20代は、いつの時代も沢山いる。


それは、現代においても変わらない。

その証拠にネットの相談には、女の子からの


彼が浮気している
もてあそばれている
彼が既婚だった


など、平安時代から変わらないような相談や悩みがあふれているのだ。

いつの時代も3割の人にしか恋人がいない?


意外な事に、男子の草食化が謳われる今も、世の中が浮かれていたバブル時代も、いつの時代も
恋人がいる人の割合は3割と変わらない。


つまり7割には恋人がいないんです。


結局のところ、「恋愛面倒」とか言っている男子は、ちょっとイケメン風だろうが、爽やかだろうが、恋人いない7割に属する男。っていうだけでしょ。

じゃあ、なんで、草食男子呼ばわりなのか?


今と昔で変わったのは、恋人欲し~~~と非モテを認めていた7割が、

「モテないんじゃ無いし!!自分の意思で恋愛しないだけだし!!」

と、開き直り出した。
そのことくらいじゃない?


まぁまぁ見た目がよくて、恋人も出来そうなのに、なんで?


って思うけど、結局、


関係性を深められない、行動できない、踏み込めない、


ただの怖がりな7割の非モテ男子ですよ。

またそんな、イケメンなのに彼女がいない「草食系男子」が増えた要因としては、単純に、見た目に気を使う男子が増えた、ということもあるんじゃないでしょうか?


女の子の6割は、メイク、髪型、服装、仕草、なんかで「可愛い」に属せるように、男子も髪型や服装、言動で「イケメン」に属すようになってきた。米津でも有りなら、俺も有りやろ(米津には有り余る才能があるわ!)


と気が付いたんじゃないでしょうか?


過去より目新しく感じるのは、男子の草食化ではない。

モテないことを自分の意思だと開き直っている
モテようとしていないのに、なぜか見た目を整えている

この2点のみ。

結局、こざっぱりした負け犬が、試合放棄した。

という事で、よろしいでしょうか?

 

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ

    【男性限定】彼女と別れた理由は何?

    アンケート結果だけをみる

    読み込み中 ... 読み込み中 ...

    月間リアクション数ランキング

    閉じる