約半分が普通のサラリーマンを支持。女性が結婚相手に高収入を求めない理由とは?

バブル全盛期、女性が結婚相手に求める条件として挙げていた三高(高学歴、高収入、高身長)。

特に収入面に関してはメディアからの情報などもあり、今現在においても、相手に高収入を求める女性が一定数いる印象を受けることが多々あります。

そのようなイメージもあり、勝手ながら筆者は今も昔も変わらず、相手の年収は高ければ高いほど良いと考えている女性は多く存在するのだろうと思い込んでいました。

しかし、DOKUJOが独自に行った調査によると、何と結婚相手に高収入を求める女性は意外にも少ないという驚きの結果がわかったのです。

高収入男性よりも普通のサラリーマンと結婚したい女性たち

まず、筆者はDOKUJO内にて下記のアンケートを実施いたしました。

女性に質問です。結婚する相手はどんな人がいい? 192人

無職だけど親の資産で金持ち 14

普通のサラリーマンで年収300万~400万 82

商社で忙しいし浮気が心配。年収700万~1000万 48

個人事業主だけど、将来不安。年収800万~1500万 35

タレントやスポーツ選手で波がある。年収1300万~ 13

意外なことにアンケート結果を見る限り、約42%の女性が結婚するのであれば、「普通のサラリーマンで年収300万~400万」を希望していることがわかりました。

ここから約半数の女性は三高のひとつである“高収入”を相手に求めていない事実が明らかになったのです。

では、一体なぜ彼女たちは「普通のサラリーマンで年収300万~400万」を支持するのでしょうか。

そこで今回、筆者は実際に周囲の既婚女性たちから意見を伺ってきました。それにより、彼女たちが結婚に求めているものはお金とはまったく別のものであるという事実が発覚したのです。

旦那さまだけに稼ぎを求める時代ではない

まず、多くの既婚女性たちは、昔と今の結婚生活の違いもあり、このようなアンケート結果になったのではないかと推測してくれました。

そもそも、昨今は様々な形の結婚生活のスタイルがあります。

結婚を機に仕事を辞め、専業主婦になる女性もいれば、夫婦ともに働きに出る家庭もある。中には、女性側が働きに出て、男性が専業主夫を務めている家庭だってあることでしょう。

そのため、結婚しても働きに出ている女性の中には、お互いに働いているから旦那様の稼ぎだけに頼る必要がないと答えてくれた人もいました。

また、お互いが働きに出ているからこそ、家事や子育てなどもふたりで行うという認識ができるため、自然とふたりで家庭を築いていっている実感が持てるのだそうです。

そのように結婚してからも働きたいと考える女性からすれば、旦那の収入は特に必須条件ではなかったのです。それよりも、自分自身が働きに出ることを応援してくれ、ふたりで家事や子育てもできるという環境を持つことの方が重要だったのです。

安定を求めて決めた結婚生活の中で不安要素に悩まされたくない

既婚女性の中には、安定の二文字を求めて結婚という道を選んだ人も少なくはありません。彼女たちにとって、生活、金銭面、老後など、これから先の人生における安定こそ、結婚生活に求めている条件のひとつでもあるのです。

そのため、浮気が心配な商社マンや、大きく生活が変わるかもしれない個人事業主やタレントやスポーツ選手など、少しでも不安要素がある相手との結婚はメリットを得られると同時にリスクを抱える可能性も高いのです。

また、将来子どもを望む女性にとっては、旦那さまの収入の安定は何よりも重要なポイント。そのような思いもあり、決して華やかではなくとも、かけがえのない安定と安心感を与えてくれる男性を選びたかったのだそうです。

金銭感覚の価値観の違いが夫婦の不仲につながる可能性

夫婦の離婚理由として多く挙げられる、価値観の違い。中でも性格と金銭感覚の違いは、大人になってから相手に合わせることが難しい要素でもあります。

もちろん、パートナーである女性もバリバリのキャリアウーマンで高収入であるなど、金銭感覚が近い関係であれば、お金の問題で夫婦がもめることもないでしょう。

しかし、高収入の旦那さまのお金遣いの荒さについていけなかったり、反対に収入が少ない旦那さまとの生活でやりくりに苦労し、不満をため込んでしまったりすると、それが夫婦間の不仲につながる可能性もあります。

そんな金銭感覚の価値観の違いを避けるためにも、彼女たちは自分と近い金銭感覚の相手との結婚を希望したのだそうです。

女性が求めているのはお金よりも安心感だった

今回にアンケート結果と既婚女性たちから伺った意見を見てみると、彼女たちが結婚に求めているのはお金ではなく安心感であるということがわかりました。

実際、筆者の両親も夫婦間で金銭感覚の考えに大きなズレがあるため、幼い頃からお金で揉めている両親の姿を数えきれないほど目にしてきました。(一応、離婚はしていませんが、基本的に今でも揉めるときは大体がお金絡みの話らしいです。)

結婚生活を築くうえでお金は大切な物です。しかし、それ以上に安心感を与えてくれる相手を選ぶことが、本当に幸せな家庭を築くことにつながるのかもしれません。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ