奥さんが必要な理由が分からない!結婚に興味がない男子の特徴

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、結婚願望があるというから付き合い始めたのに、なかなか彼氏がプロポーズしてくれない、と悩んでいる人もいるかもしれませんね。

果たして、そういう彼氏は本当に結婚願望があるのでしょうか。そこで今回は、結婚に興味がない男子にありがちな特徴をご紹介します。

特徴①料理・洗濯・掃除が完璧

H君「1人暮らしが長いので、料理や洗濯、掃除は自分でするのが当たり前だと思ってます。これらのことが自分でできちゃうと奥さんの必要性をあまり感じないんですよね」

夫が家事をやってくれる、それは妻にとっては大変喜ばしいことなのでしょうが、家事が得意な男子というのはそもそも結婚そのものに興味を持たないこともあるようです。

特徴②10歳以上年下の女子にもモテる

Y君「自分でいうのも何ですが、かなり年下の女の子と付き合うことが多いし、それが楽しいんですよ。なので目標は40歳過ぎても20代の女の子と付き合えるような若さを保つことです。それができている間は結婚には興味ないですね」

カッコ良くてモテる男子が彼氏というのは自慢になりますよね。しかし、その彼氏が10歳以上も年下の女子にモテるようだと、『まだまだ独身として遊べる』という意識になりやすく、婚期が遅れる原因になるようです。

特徴③一人でできるインドアな趣味がある

F君「1人でいるのが寂しいから結婚したいという人の話をよく聞きますけど、僕は1人でいることに何の寂しさも感じないんですよ。自宅でゆっくりとDVD鑑賞ができるからむしろ好都合です」

北条が知る限り、5人に1人くらいの割合で「お一人様に寂しさを感じない」という男子がいます。むしろ1人でいることを好む傾向もあり、彼女はいてもいいけど結婚まではしたくないと考えているようです。

特徴④過去に長い同棲経験がある

M君「20代のころに7年間同棲してました。家賃、光熱費、食費などは全部僕の給料から出してました。結婚届を提出していないだけで、ほぼ結婚していたのと変わらない感覚でしたね。なので、もう結婚生活は充分です」

結婚しても4~5年ももたずに離婚する夫婦が多い中、それ以上の期間にわたって同棲していた男子もいるようです。そういう人にとっては、一度疑似結婚を経験している訳で、もうお腹いっぱいのようです。

特徴⑤日本の政治や経済に悲観的

T君「日本はいい国だと言われるけど、よく勉強してみると『経済や年金・医療・教育制度など、この先大丈夫なのか?』って感じることは沢山あります。こんな時代に子供を育てていく勇気がでません。正直、これから生まれてくる子供達は可哀想だと思ってます」

日本経済における制度や仕組みは、戦後の高度経済成長期にその成長が続くことを前提として作られたものがほとんどです。

しかし、現在では少子化が進みとっくに高度経済成長が終わっているため、国のあらゆる制度において当初の計算が狂い始めていると言われています。

そんな国で、子供を育てるということに疑問を感じている男子もいるようですよ。

特徴⑥思考回路が極めて現実的

O君「結婚したいという女子は多いけど、離婚というリスクも分かって言ってるのでしょうか?日本の離婚率は約34%(3組に1組)で世界でも6番目に高い水準なんですよ。離婚届けを提出せずに家庭内崩壊している夫婦もいると思われ、そうなると半分以上が実質的に終わってる可能性もあります。それほど高い確率で崩壊することが分かっているのに、あえて結婚する意味が分かりません」

残念ながら日本の離婚率が世界の中でもみても高い水準にあるというのは事実です。離婚すると養育費や慰謝料を払う立場になることが多い男子としては、結婚というものに高いリスクを感じているようですよ。

 

今回は結婚に興味がないという男子の本音をご紹介しました。長く付き合っているのになかなか彼氏がプロポーズしてくれないという人は参考にしてほしい、そう思う北条でした。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

男性に質問です。彼女にかけられるお金(デート代含む)は月いくら?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

リアクション数ランキング

?>

閉じる