「あなたは大丈夫?」ハイスペ婚活の餌食にならないために

高学歴・高収入・高身長・それでいて容姿端麗である男性を指す「ハイスぺ男性」という言葉が、急に浸透してきたように感じます。

「できることなら、ハイスぺ男性と結婚したい!」と願う婚活女性も多いもの。

今回は、そんな女性達を対象としたサービスを利用した方々の体験談から、ハイスぺ男性と結婚するための「ハイスぺ婚活」について考えてみたいと思います。

某ハイスぺ結婚相談所での悲劇

ここで、ハイスぺ男性の在籍をウリにしている結婚相談所で活動していたという30代後半女性の体験談をご紹介します。

特定の職業や大学出身者の男性が沢山在籍しているという点に惹かれ、入会を決意した彼女。

しかし、目当ての男性にお見合いを申し込むものの、20人連続でおことわりされ、心が折れてしまったのだそう。

さらに、相談所内での婚活パーティーに申し込んでも、男性参加者数に対する女性申込者数が多すぎるため、女性参加者は抽選になっており、いつになっても参加できないと嘆いていました。

このように会員達からは、実態が目に見えるわけではないけれど、相当数の女性が一部の男性を奪い合うという、リアルバチェラー状態になっていることもあるようです。

ハイスペ婚活をうたう、婚活コンサルタントとは? 

また、30歳を目前に、これといった出会いがなく悩んでいたという別の女性のケースを紹介します。

彼女は、インターネットで「ハイスぺ男性と出会い、結婚するためのマインドやテクニックを伝授する」という、婚活コンサルタントのセミナーをみつけたそう。

いざセミナーに参加してみると、セミナー終了後「個別コンサルティング契約をすれば、継続的にハイスぺ男性との婚活を支援する」と説明された彼女は、60万円以上の大金を支払ったといいます。

しかし、コンサルティングを受けて半年が経過しても、結婚どころか、男性との出会いすらなかったのだとか。

その後彼女は、まだ他にも足りないことがあるのだと感じ、スピリチュアルセミナーや、運気が良くなるアイテム等、その後も様々な商品に投資したものの、結局は時間だけが経過してしまったそう……。

ハイスぺ男性との結婚を手にした女性達

一方、実際にハイスぺ男性との結婚を実現した、A子の例を紹介します。

彼女は、合コン受けの良い有名女子大に進学後、男性に人気があると言われている職種に就職。

その後、合コンを繰り返しながら、24歳という若さで医師専門の結婚相談所に登録した彼女。

なんと、入会からわずか4ヶ月で開業医と婚約し、寿退社をします。彼女は学生時代の進路選択の時から、迷わず、ハイスぺ婚を実現するための計画をし、黙々と行動していたのだといいます。

また、20代後半で結婚を考え始めたB子は、自分はグローバルエリートと結婚するのだと心に決めたのだそう。

一念発起した彼女は、数年かけて語学力を相当磨き、また、自身が築いてきたキャリアも認められ、某有名外資系企業に転職。

その2年後には、見事、お目当ての外国人男性と社内結婚を実現しました。

スペックだけでは測れない価値

もしもあなたが、独身男性のうち数%に満たないハイスペック男性との結婚を意図的に望むのであれば、前述した彼女達のように、計画性と戦略性を持って、一貫した行動を続ける必要があるのかもしれません。

高額なサービスや、突如現れたコンサルタントに頼る等、短期婚活で一発逆転や奇跡を狙うという事は、どこか破産寸前の人間の心理状態と似ていて、大金や時間を無駄にしてしまうリスクも高いようにも感じます。

 

一見想像し難いかもしれませんが、結婚というあなたの「生活費や医療費等×一生分」を含めた人生の責任をとってくれる男性というのは、決してスペックでは測れない大きな価値があるのです。

スペックに固執するだけでなく、結婚のもつ現実的な価値にも、改めて目を向けて頂きたいと筆者は願って止みません。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ

    【男性限定】彼女の浮気を疑った原因はなに?

    アンケート結果だけをみる

    読み込み中 ... 読み込み中 ...

    月間リアクション数ランキング

    閉じる