「いい人がいない」はNG!婚活中言ってはいけない口ぐせ

婚活が長期間に及ぶほど、「いい人がいない」「出会いがない」とグチってしまうことも多くなるかもしれません。

しかし何気なくつぶやいたそのグチが、ますます出会いを遠ざけてしまう原因になっているのです。

そのメカニズムを、目標達成トレーナーの荒武洋一さんに伺いました。

その口グセが出会いを遠ざけている!


― 婚活に励む多くの女性は「いい人がいない」「出会いがない」と悩んだことがあると思います。決して高望みをしているわけでもないはずなのに、どうしてでしょうか。

荒武さん「私のところに婚活の相談に来られるほぼ100%の女性も『出会いがない』と仰います。だからといって、女子会などで『いい人がいない』『出会いがない』とグチることがクセになっているようでしたら注意しましょう。その言葉を無意識に繰り返すことで、『出会いがない』という現実を作っているのですから。

―「いい人がいないんだよね~」とグチることなんて、婚活中の女子ならいくらでも口にしている言葉だと思います。なぜいけないのでしょうか。

荒武さん「これは潜在意識の観点でのお話になります。潜在意識とは、心理学者のフロイトによって提唱された概念です。
人間の意識は、『考える、思う』という行為に見られる顕在意識(表層意識)と、自分で認識できない潜在意識(無意識)があり、その影響力は顕在意識が1に対して、潜在意識は2万以上といわれます。つまり私たちの行動は、ほぼ潜在意識の影響を受けているのです。

『いい人がいない、出会いがない』と言い続けることで、無意識につぶやいた言葉は自分の耳で聞いています。それが潜在意識に蓄積され、『出会いがないのが私らしい』というセルフイメージが勝手に作られていくのです」

自ら出会いがない現実を作っている

荒武さん「潜在意識の性質の一つとして、心の世界(潜在意識)を現実の世界(顕在意識)と一致させようとする働きがあります。

もちろん顕在意識では『出会いが欲しい、結婚したい』と真剣に望んで、合コンに行くなど出会いを求めて現実的に頑張っているでしょう。けれども意識の世界では【顕在意識1:潜在意識2万以上】ですから、『出会いがないのが私らしい』という潜在意識のセルフイメージに引っ張られてしまいます。

本当は『いい人」に出会っているはずなのに、潜在意識が『出会いがないのが私らしい』と信じているので、いい人との出会いがあることは『私らしくない選択』になり潜在意識は困ってしまいます。私らしくない行動や選択は、潜在意識にとって気持ちの悪いものだから続けることが難しい。

潜在意識は困ったことが起きると、『そうではないはずだ』という理由を探して、そうではない現実を作り続けます。だから目の前にいる人が『いい人』ではない理由を無意識に探して、『やっぱり今日も出会いがなかった』という現実を作るわけです」

セルフイメージを変えるには


― おそらく多くの女性が「出会いがないのが私らしいなんて思ってない!私は心から出会いを求めている!」と、考えられると思います。

荒武さん「潜在意識の話なので、これは認識できない領域で作られたセルフイメージです。ただ、思考や感情は潜在意識によってコントロールされていることを理解すると、これまで上手くいかなかったことも、意識して変えられるようになると思うのです」

― 潜在意識のセルフイメージを変えるにはどうしたら良いのでしょうか。

荒武さん「方法はたくさんありますが、例えば占いで変わる人もいます。当たると評判の占い師に『今年中にいい人と出会って結婚するよ』って言われたら、根拠がなくても信じてしまうのではないでしょうか。

『今年いい出会いがあって、結婚できるのが私らしい』というセルフイメージに変わると、男性と出会う機会を大切にして、出会う人すべてを『この人かな?』と結婚相手の候補として真剣に見ますよね。本当に出会いがあったら『占いが当たった!』と思うわけですが、潜在意識が変わったとも言えるでしょう。

占いはあくまで一例ですが、潜在意識のネガティブな思い込みを変えることが大切。日常からできることとしては、『出会いがない』という口ぐせをポジティブな言葉に作り変えることも一つの方法です。

『私にはいい出会いがある。いい出会いがあって当たり前』という口ぐせにする。どうしてもそんなはずはないと否定してしまう人は『出会いがある私になりつつある』から始めてみると良いでしょう。

そして一番大切なのは、『私にはいい出会いがあって当たり前』という自分になり切って、選択行動し続けることです。

取材協力:目標達成トレーナー  荒武洋一

大手コンビニチェーンを2店舗運営し、売上が5年連続前年比超え、5年連続優秀店に選ばれる。地方の店舗ながらクレジットカード入会獲得数が全国7位、12位に入賞し、スタッフを育てることで優秀店に導くチーム作りを実践。

他業界でもスタッフ・チーム育成に貢献し業績を上げた後、不動産業界へ。営業職を経験するが2年間の販売実績は 0件で辞職する。 自信を失っていた時に目標達成の技術に出会い実践したところ、コーチングビジネスでわずか2カ月で月収156万円を達成する。数か月でサラリーマン時代の年収を達成することができた。2017年より、心理学・脳科学・潜在意識の法則を活用した「目標達成トレーナー」として独立し、セミナー・ 個人トレーニング・コンサルティング等を行う。目標達成トレーニングによって恋人ができる方が多く、婚活中の女性も3カ月で結婚に至った実績がある。

 

■問い合わせ
荒武洋一Facebook
y.aratake@uprise-creative.com

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ

    現在、彼氏はいますか?
    読み込み中 ... 読み込み中 ...

    月間リアクション数ランキング

    閉じる