fbpx

【実話で研究!アラサー男子の恋愛観】魅力的に感じない女子の共通点とは

こんにちは。美容室オアシスのオーナー、小泉です。このコラムではアラサー男子のリアルな恋愛エピソードを通じて、男子特有の考え方や感性をご紹介していきます。

これを読んで是非あなたの恋愛に役立ててくださいね。

今回は魅力的に感じない女子には共通点がある、というお話です。

<今回の男子>

I君(30歳) 広告代理店勤務
ルックス:★★★★☆
スタイル:★★★☆☆
お洒落度:★★★★☆
年収  :★★★★☆
モテ度 :★★★★★
特徴  :女子との交友関係が広い。自分に対して厳しいタイプ。

「僕、気付いたことがあるんです」

何かと出会いのチャンスが多いI君。頻繫に合コンやデートをしているようで、そうした数多くの経験からあることに気付いたようです。

I君「外見はブサイクではないのに、まったく魅力的に感じないコっているじゃないですか」

小泉「そうだねぇ」

I君「そんな女の子に限って、『私はこんな人間ですが、それでも好きって言ってくれる人がいれば……』的なことを言い出すんですよ」

小泉「ほう。でもそれのどこが問題なの?」

I君「問題あるでしょ。『私はこんな人間ですが……』って言うってことは、その短所やおかしな所を直すことを諦めている訳です」

小泉「ふむふむ」

I君「でも実際には、その短所やおかしな所があるからモテてなかったり結婚できてなかったりする場合が多いんですよ」

小泉「なるほど~。逆にいうと、モテる女子はブラッシュアップして自分の短所やおかしな所を修正しているってことだね」

I君「そう。そのストイックさがあるから魅力的な女子になっていくし、素敵な彼氏をゲットできると思うんです」

例えばこんなことが……

「私はこんな人間ですが……」と話す女子には魅力を感じないというI君は、その具体的な例を挙げて力説し始めました。

I君「この前合コンで知り合ったコは、自分から連絡先を聞いてきたのに『あ、私忙しいので返事するのに数日かかることもありますけどいいですか?』って言ってきたんです」

小泉「あー、それ興冷めするパターンだね

I君「そうでしょ?男子からすれば、一発で恋愛対象から外れるパターンですよね。大体、どんなに忙しくてもLINEの返事くらい数分もあればできる訳で、それが数日かかること自体がおかしいんですよ」

小泉「一般的にはそうだね」

I君「だったら、返事に数日もかけてしまう癖を直すべきであって、『それでもいいですか?』って確認する方が間違いだと思うんです」

小泉「正論だね」

I君「他には、『私、結構ぽっちゃりしてるんですけど、そういう女の子でも大丈夫ですか?』って言ってくるコもいます」

小泉「う~ん、さっきのLINEの話と同様ってことだね」

I君「そうです。僕はぽっちゃりでも気にしません。でも自分でぽっちゃりなことが気になるのなら、頑張ってダイエットすればいいだけのことです。そうやって美しいスタイルになって、自信をもってデートに来てくれた方が魅力的だと思いませんか?」

小泉「要するに、開き直らずに自分の短所やおかしな所を修正すべし、ってことだね?」

I君「そう、それですよ。そこがモテるかモテないかの別れ道だと思うんです。ちょっとした気持ちの持ちようだと思うんですが、あまりにも開き直っている女子が多くて、本当に勿体ないと思います」

(I君は世の女子達にもっと輝いてほしいんだね)

今回の教訓

「私はこんな人間ですが……」と語る女子は意外と多いようです。控え目なセリフなので男子に好印象を与えると思っているかもしれませんが、自分の短所やおかしな所を理解していながら直す気がないとも解釈できてしまいます。

そして、その短所やおかしな所が大人としても女性としても、その魅力を大きく下げている場合があるようです。I君がいうように、そこがモテるかどうかの別れ道だとすると、素敵な男子との出会いを求めるよりも短所を直すことの方が先かもしれませんね。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板