婚活中のデートで気をつけること 誘い方からお礼メールの書き方までご紹介!

婚活でやっと1対1のデートにこぎつけそうなのに、なぜか気乗りしないという独女は少なくないようです。

それはもしかすると、デートから遠ざかっていた期間が長いので、どうしたらよいのかわからないという感情のあらわれかもしれません。

婚活中のデートでこれだけは守りたいマナーや、NGなど頭に入れておけば、「行ってみたら楽しかった」ということもあるのではないでしょうか。

この記事では、そんな婚活に疲れ気味の独女向け、デートに関する情報をご紹介していきます。

婚活デートのマナー

婚活でデートしたい相手が見つかったときにも尻込みしてしまうのは、「これでいいのかな?」と不安がよぎるからではないでしょうか。

人それぞれの個性があるので個性を出したい気持ちと、嫌われたら傷つくという気持ちが葛藤して、なかなかうまく話せなくなってしまうこともあります。

ここでは、おさえておきたい婚活デートのマナーを紹介しますので、まずは無難に初回のデートをこなしましょう。その先は徐々にお互いのことを知ることができるはずです。

婚活デートの誘い方

女性から誘ったら嫌われるのではと躊躇してしまう人もいますが、デートに誘われてうれしくない男性はいないと思います。

ただし、誘い方については強引な感じにならないよう気をつけたいです。

とりあえずは短時間で終わるデートのほうがお互い気が楽なので、食事でもという流れになるでしょう。

逆に面と向かって食事となると緊張してしまうと言う場合は、映画を見たり水族館に行ったりするほうがおすすめです。同じ感動を味わうことで、会話も弾むでしょう。

婚活デートでの会話

初めてのデートの場合、何を話したらいいのかわからないという人がほとんどなので、逆にいろいろと質問しても問題ないでしょう。

もちろん相手を問い詰めるような質問の仕方はよくありませんが、自分のことに興味を持ってもらいたいけれど自分から話せないという男性もいるので、聞きたいことを聞くというスタンスでいきましょう。

ただし、いきなり初デートで結婚の話題や家族の話題などに踏み込むのはNGなので、趣味や好きなものなどあたりさわりのない会話がおすすめです。

相手と友達になるという気持ちで挑むといいかもしれません。

質問だけでなく、間に自分の情報も入れていくと相手に自分のことも伝わるので一石二鳥ですね。

婚活デートで告白

婚活中のデートを重ね、結婚を前提にお付き合いしてほしいという場合、どのタイミングで告白すればいいのでしょうか。

婚活中のデートは、お互いに結婚を意識していることはわかりきっているので、むしろ早い段階で告白したほうが良いです。

最初のデートで告白というのは少し早すぎない?と思われることもあるので、2回目なら問題ないでしょう。

逆に何度もデートしているのにまったく進展が無い場合は、アラサーやアラフォーは年齢的な焦りもありますし、早く決着をつけてダメなら次へ進んだほうが得策です。

デートのお誘い同様女性からでもまったく問題ないので、「この人だ」と思ったら相手の気持ちをしっかり確かめましょう。

婚活デート後のお礼メール

婚活中の初デートが無事済んだら、しっかりお礼のメールも書きましょう。

まずはその日のデートについてお礼と感想は欠かせません。

その上で次のデートにも誘ってほしい場合は、「次は○○に行きたいです」とはっきり意思表示しておきましょう。

次は無いなという場合は、「今後仕事が立て込んでしまうので、また都合がつくようであればご連絡します」といった書き方や、「貴重なお時間をいただいてありがとうございました。これからもお互いよきお相手を見つけるべくがんばりましょう」とはっきり書いてしまったほうがよいかもしれません、

あいまいな表現で期待を持たせてしまうと、かえって失礼なので、心苦しいですがうまくお断りのメールを書きましょう。

初デートの注意点・NGを知っておけば怖くない!

婚活デートの服装は?

婚活パーティーでも何を着たらよいか迷う人が多いですが、デートとなるとまた悩みの種ですよね。

デートで行く場所にもよりますが、初デートであらたまった場所に行くことは少ないはずなので、カジュアルでOKでしょう。

独女が「これなら婚活デートでもバッチリ!」という服装をご紹介します。

婚活デートで男性に着てほしい服装

シャツならば間違いないと思いますが、着こなしだったり体型だったり、似合う似合わないがあるかもしれません。

個人の好みもありますし、こればかりは相手に伝えづらいですね。

最終的に洋服の好みが結婚の条件になるのかどうかというところではないでしょうか。

どうしても受け付けないというファッションでなければ、何とかなりそうな気もします。

婚活デートで女性におすすめの服装

初デートの場合は、パーティーでは無いカジュアルなシーンでどのようなファッションをするのか気になるところではないでしょうか。

男性側にも個人的な好みがあるので、なんとも言えませんが、やはり清潔感と女性らしさが求められます。

とはいえ、アラサーやアラフォーならあまり露出度が高いのも違和感があるかもしれないので、スカートなら膝下丈がおすすめです。

パンツスタイルにするなら、ふんわりと優しいイメージのコーデに仕上がるようにしたいものです。

バリバリのキャリアスタイルだと引かれてしまうかもしれません。

初デートの服装ではずさないのはどれ?季節ごとに解説!

婚活デートでどこ行く?

婚活デートでどこへ行くかも悩むところですね。ここはダメ、あそこはダメということにまどわされてしまうと、なかなか行ける場所が見つからないので、まずは自分の行きたい場所でいいと思います。

ただ、それなりに気をつけなければいけないポイントがあるので、そちらをご紹介していきます。

婚活デートで映画

初デートで映画はよくないという人もいますが、お互いの映画の好みを知ることも大切だと思います。

これで好みが全く合わなかったり、話が弾まないということになれば、これから結婚生活を送ることは難しいと判断できます。

逆に好みが違っていても、一緒に映画を見てみたら意外に楽しかったということになれば、今後にも期待が持てるでしょう。

婚活デートで行く場所に迷ったら映画というのもアリです。

初デートで映画に行くときの服装は?見るべきジャンルは?

婚活デートで水族館、遊園地

婚活デートでも水族館や遊園地はおすすめです。

もしも初めてのデートだったら長時間になりそうで心配と人もいますが、2度目~3度目ならお互いもっと話してみたいという気持ちで会っていると思うので、問題ないでしょう。

特に水族館は、半日でまわれる所もありますし、室内など涼しいところが多いので、安心です。

遊園地の場合、半日程度でまわれる小規模の場所がおすすめです。ただ、屋外になるので、天候に左右されてしまうのが短所ですね。

婚活デートでの食事のお店選び

婚活デートの場合、お店選びは男性がしてくれていることも多いかもしれませんが、もしも希望をたずねられたり女性側がお誘いする場合などは、注意して選びたいです。

無難にレストランやカフェがおすすめですが、テーブルマナーに自信が無い場合はあまりお洒落なレストランも心配です。マナーが気になって話せなくなってしまうのは残念ですよね。

とはいえ、ファミレスはさすがにカジュアルすぎます。

居酒屋や焼肉なども二人ともお酒やお肉が好きという場合は良いと思いますが、結婚が決まってからの方が安心でしょう。

二人とも大のラーメン好きなら、ラーメン店もアリかもしれませんが、麺をすする時の音を気にしてしまったり、はねが服に飛んでしまったりと心配の原因になるので、やめておきましょう。

初デートで食事に行く時におさえておきたいこと

東京で婚活デートにおすすめの場所

東京にはデートスポットがありすぎて、どこに行ったらよいのか迷ってしまうと思いますが、ここは無難な定番デートスポットで間違いないでしょう。

おすすめのデートスポットでの過ごし方をご紹介します。

東京スカイツリー

出典:東京スカイツリー公式サイト

なんといってもおすすめはスカイツリーから見る夜景です。ロマンチックな気分にひたれること間違いありません。

ただ、婚活デートでまだ会って間もない場合は、夜景を見るだけでは会話が盛り上がらないことも十分考えられるので、夜景はメインにしないほうが良いでしょう。

婚活デートのメインにおすすめなのは、すみだ水族館です。すみだ水族館では夏季限定で金魚づくしの展示を行っていて、近年人気が高まっています。

話題性と合わせてほっこり癒される金魚をみて、仲を深められるのでは?

また、水族館のほかにプラネタリウム天空も素敵です。

サンシャインシティ

出典:サンシャインシティ公式サイト

池袋にあるサンシャインシティも婚活デートにおすすめの場所です。

こちらにもサンシャインシティ水族館があり、動物との距離が近いというのが評判なので、動物と一緒に写真を撮るなど楽しみ方がたくさんあります。

また、水族館以外にも気軽に楽しめる屋内型テーマパークのナンジャタウンがあるので、ゲームやアトラクションが好きな二人なら盛り上がるでしょう。

東京都内のデートにおすすめ水族館人気ランキング!

横浜で婚活デートにおすすめの場所

横浜もたくさんデートスポットがあるのですが、ここに行けば当日の流れに合わせて臨機応変に対応できるという場所をご紹介します。

みなとみらい

出典元:横浜みなとみらい21公式ウェブサイト

横浜駅からははなれているので、少し交通に不便を感じてしまうかもしれませんが、電車がすいている時間なら一緒に電車に乗って行くというのもまた会話の時間が増えてよいですよね。

実は横浜駅からみなとみらいまでシーバスが出ているので、これを使って移動するのもおすすめです。

みなとみらい地区には赤レンガ倉庫があり、季節のイベントも多数開催されています。このイベントをメインに、周辺のショッピングビルに行くと一通りのレストランなど食事にも困りません。

また、小規模な遊園地のコスモワールドもあるので、コスモワールドをメインにしても良いでしょう。

婚活デートでこんなときどうする?

婚活を続けていると様々な悩みが出てきます。これ以上続けても結婚できないのでは?と焦りを感じてしまうかもしれません。

ここでは、婚活デートに関してありがちなお悩みについて考えてみたいと思います。

婚活に疲れてしまってデートを楽しめない

婚活でせっかくデートにこぎつけたのに、楽しめないという人が多いようです。

これはきっとあれこれ考えすぎてネガティブな気持ちが大きくなってしまい、気が重いという心が楽しむ気持ちにブレーキをかけていると言えます。

でも、そもそも婚活の目的は結婚相手を見つけることなので、デートでくじけているのであれば結婚生活にも暗雲が立ち込めるといえます。

気乗りしなくてもここは勇気を振り絞って出かけましょう。それでダメなら仕方ありませんが、行かなければ何もわかりません。

デートで初めて良さが見えることも多いので、一度はデートをしてみることをおすすめします。

婚活デートで気持ちがときめかない

恋愛なら普通ドキドキしたりときめくのではと思う人が多いですが、婚活を続けていると、冷静な目で見てしまうので、ときめきがないということがあるでしょう。

でもこれは、婚活という結婚を目的とした活動では仕方のないことです。

結婚のことを考えていない恋愛の場合、相手が結婚に向いているかどうかなどは考えていないので、単純にデートを楽しむことができます。

婚活デートの場合、相手を見極めるお見合い的要素も強いので、ときめくということはどうしても少なくなってしまいます。

すごくいい人だけど、ときめかなかったからという理由で断るのは少し待ってほしいなというのがアドバイスです。

婚活デートがマンネリ化してしまった

婚活デートがマンネリ化しているという場合に考えられる解決策は2つでしょう。

1つは、この先結婚するのか別れるのか、決断をするということです。ずるずると何度もデートだけ続けていても、結婚できないとなればその時間がもったいないと言えます。

思い切って相手の気持ちを確認し、結婚するのかどうか決めなければなりません。

もう一つの解決策は、もう一度自分の結婚に対する気持ちを再確認することです。これは一つ目の解決策と似ていますが、少し違います。

と言うのも、結婚というのは毎日同じことの連続です。恋愛結婚をした人でも、ドキドキする気持ちを長く続けることは難しいです。

そのため、デートがマンネリ化するというのはある意味結婚生活と同じとも言えるのです。

その状況を相手と長く続けていくことができるのかどうか、これが結婚するかどうかの見極めになるでしょう。

どうしてもこのマンネリ状態を相手と一緒に続けることができないというのであれば、別れという選択肢もやむをえないでしょう。

 

こちらの記事もおすすめ!

地域別、40代にオススメの婚活パーティと結婚できるファッション

婚活の参考に!年代、地域別に見る平均年収 年収の高い職業も公開

オクテ、シャイ、人見知りでも大丈夫!婚活で緊張した時の対処法

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ

    【男性限定】彼女の浮気を疑った原因はなに?

    アンケート結果だけをみる

    読み込み中 ... 読み込み中 ...

    月間リアクション数ランキング

    閉じる