fbpx

辛い・うまくいかない原因は高望み?婚活中に立ち止まって考えるべきこと

結婚活動、つまりは婚活という言葉が使われるようになって10年以上経ちますが、ここ数年は婚活がうまくいかなくて辛いという声が多く聞かれるようになってきました。

この記事では、婚活がうまくいかない原因をさぐり、どのようにしていけばよいのかを考えてみました。

婚活がうまくいかない原因は?

ひとくちに婚活がうまくいかないといっても、その中身は様々です。

最初のお見合いなどの出会いの場でお相手が見つからないという人もいれば、カップリングが成立しているのにデートでうまくいかないという人もいます。

カップリングが成立する人の場合、ある程度お相手からの評価もあると考えられるので、まったく成立しない人より少しはリードしていますが、毎回デートでうまくいかないとなれば、自分自身にも原因があるでしょう。

デートでうまくいかない人の特徴は、「夢見る夢子さん」であると言えます。

デートでの男性の振る舞いはこうであるべきという幻想が強く期待値が大きいだけに、ちょっとしたことでがっかりしてしまうという傾向があります。

特にあまりデートの経験が無い人だと、デートしてもときめきがないので、結婚に向かないと考えてしまいがちです。

しかし、実際恋愛関係でデートをしている全カップルが、結婚を考えているとも限りませんし、長い間ドキドキが続いているというわけでもありません。

あくまで婚活のデートは結婚相手にふさわしいかどうか見極めるものなので、ときめくことは難しいでしょう。

そして、婚活でカップリングが成立しない人の特徴の一つは、ズバリ「高望み」と言えます。

高望みしてたらいつまでたっても結婚できない!

高望みとは、分不相応な高い願望を持つことです。婚活における高望みは、自分のことは棚に置き、相手に対して高い条件を提示すること。

まず女である自分の市場価値はどのくらいか、知っていますか?

残酷ですが、婚活市場でアラサー、アラフォーの女性はそれだけでかなり価値が低いです。

バリバリ働いて高収入という場合でも、女性なら逆に嫌がられることもあります。

これはとても悲しいことですが、現実は自分よりデキる女は嫌だという男性が多いので、選んでもらうにはさらにデキる男性でないと難しいです。

逆に男性についていきます!という気持ちがあっても、アラサーやアラフォーではある程度自分の生き方が身についてしまっているため、それを変えることは難しいでしょう。

このように、自分自身の市場価値が低いということに気づいていないのも、婚活がうまくいかない一つの原因です。

そしてもう一つは、仮に自分の価値に気づいていたとしても、あり得ないほどの条件を男性側に求めるケースです。

特にお相手の年収はこのくらいじゃないとダメとこだわりを持つ女性がいますが、現実を知っていますか?

まず男性の年収平均は、30代で400万円台、40代で500~600万円台です。年収が600万円以上という男性は全国的に見ても大変少ないのが現状です。

知り合いの男性に直接年収を聞くことができないため、みんながどのくらいもらっているのかわかりにくいですが、仮に聞いたとすれば、300~400万円台の人が多いのではないでしょうか。

こうした現状の中で、まず年収が600万円以上の男性が婚活に参加している割合も低いと考えられます。

さらに、参加していたとしてもその男性が自分を選ぶ確率はもっと低いといえるのではないでしょうか。

このように、現実を無視した高望みをしていれば、婚活がうまくいかないのも当然です。

高望みの末路は売れ残りという悲しい現実が待ち受けています。

婚活が辛いと感じたら一度立ち止まってもOK

婚活をはじめてみたものの、うまくいかなければ辛いという気持ちが出てくることは多々あるでしょう。

一番辛いのは、せっかくいいなと思えるお相手がいても、その人は別の人を選んでしまうといった状況ではないでしょうか。

恋愛まで発展していなくとも、男女の仲となれば、それだけで嫉妬なども生まれてきます。

失恋したら立ち直るのに時間が必要なのと同じく、婚活でもうまくいかない経験をすると立ち直るまでにはある程度時間が必要となるでしょう。

これだけたくさんの人と会っているのに、いい人が見つからないという焦りから、自分に自信をなくしてしまう人もいるでしょう。

また、高額なお金を払って活動していることが多いため、そのお金が無駄になるのではという心配も頭をもたげます。

ですが、辛いと感じている状態で婚活をすすめても、ネガティブな自分しか見せることができないような気がします。

辛い気持ちが顔に出ていればもちろんですが、出ていなかったとしても、男性側がそうした気持ちを読み取ってしまうかもしれません。

婚活が辛いと感じたら、少し休んで気持ちを切り替えることも大事なのではないでしょうか。

たとえば婚活パーティーが中心だった方は、お見合い方式にしてみたり、結婚相談所やネット婚活を試してみるなど今までと方法を変えてみるのもおすすめです。

 

こちらの記事もおすすめ!

婚活の参考に!年代、地域別に見る平均年収 年収の高い職業も公開

辛いアラフォーの婚活を乗り切るために!現実を知ってチャレンジ

ナニワ娘の婚活奮闘記~自分の理想は高いのか既婚者に聞いてみた~

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板