【実話で研究!アラサー男子の恋愛観】女友達が部屋に泊まる時、男子はどう思っている?

こんにちは。美容室オアシスのオーナー、小泉です。このコラムではアラサー男子のリアルな恋愛エピソードを通じて、男子特有の考え方や感性をご紹介していきます。

これを読んで是非あなたの恋愛に役立ててくださいね。

今回はある奥手な男子が女友達と揉めてしまったエピソードです。

<今回の男子>

O君(29歳) 保険代理店社勤務
ルックス:★★☆☆☆
スタイル:★★★☆☆
お洒落度:★★★☆☆
年収  :★★★★☆
モテ度 :★★☆☆☆
特徴  :やや奥手で恋愛経験少ない男子。

「女友達が部屋に泊まっていく時って判断に困りませんか?」

奥手な性格でお世辞にもモテるタイプとはいえないO君。そんなO君の部屋に昔女友達が泊まっていったことがあるそうです。

O君「3年ほど前まで仲良くしていた女友達がいて、そのコがよく僕の部屋に泊まってたんですよ」

小泉「ほう、それで何かあったのかい?」

O君「いや、何も……だって友達同士だし、エッチとかそういう関係ではないと思ったので」

小泉「それで?」

O君「それで、先月そのコの結婚式に行ってきたんですけど、そのコが二次会の場で酔っぱらった挙句『私、昔O君のこと好きだったのに~』っていいだしたんです」

小泉「それは気まずいね(笑)」

O君「そうなんですよ。しかも昔何度も泊まっていったことも暴露しちゃって、『何で手を出してくれなかったの?あの時、すっごい傷ついたんだけど』って……」

小泉「そのコとしては手を出して欲しかったから何度も泊まってた訳だね」

O君「そうみたいですね。でも、そうならそうと言ってくれないと分からないじゃないですか。まして、友達同士っていう関係だった訳だし」

小泉「『それくらい言わなくても分かるでしょ?』ってことだったんじゃないの?」

O君「同じようなことを結婚式の場でも言われました」

「実践してみたんです!」

友達同士の関係でも手を出して良い時があると学んだO君。どうやらその後、別の女友達に実践してみたようです。

O君「結婚式の場で言われたことを教訓として、先日ウチに泊まりに来た別の女友達に勇気をだして迫ってみたんですよ」

小泉「おぉ、O君にしては積極的になったものだね」

O君「手を出さないことでプライドを傷つけてしまうことと、エッチOKという気持ちがあるから泊まっていくのだということを学びましたからね」

小泉「そうかい。じゃあ、楽しい一夜になったんだね?」

O君「いや、『何してるの?バカじゃないの?』って思い切り怒られました

小泉「あらら~」

O君「でも、一般的には『女子が泊まっていく時はエッチOK』だと解釈している男子が多いんでしょ?」

小泉「多分、多いと思うよ」

O君「女子もなんとなくそれを理解してるはずですよね?」

小泉「そうだろうねぇ」

O君「その上で泊まったのに、手を出されたら怒るっていうのはおかしいんじゃないかと……」

小泉「『空気を読め』ってことなのかもよ(笑)」

O君「いやいや、僕としては『その気がないなら泊まるな!』っていいたいですね」

今回の教訓

アラサー男子ともなると、過去の経験から、「女子が部屋に泊まる時は、例え友達関係であってもエッチOKのサイン」と考えている人が多いようです。

なので、いかなる事情があっても、その気がないのであれば、安易に男子の部屋に泊まったり行ったりしない方が良いのではないでしょうか。もちろん、女子が自分の部屋に男子を招き入れるのも同様だと思いますよ。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

【女性限定】これまで彼氏や旦那が自分の父親に似ているなと思ったことはありますか?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

リアクション数ランキング

閉じる